MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 06日

鎌倉・坂の下 -Restaurant Watabe②-

b0169330_16282479.jpg
門の向こうを走る江ノ電。



b0169330_13142638.jpg
左右に注意して、
b0169330_9211134.jpg
線路を歩いて、
b0169330_921513.jpg
向こう側へと渡ります。
b0169330_9205976.jpg
堂々と?線路を渡るのも、
b0169330_9205218.jpg
江ノ電ならではです。
b0169330_14232719.jpg
その先には、
b0169330_14242916.jpg
立派な門構えが見えてきます。
b0169330_14233786.jpg
風格ある門をくぐると、
b0169330_14234231.jpg
緑の庭園に、
b0169330_14234757.jpg
踏み石が奥へと続き、
b0169330_14235396.jpg
その奥には、
b0169330_14235852.jpg
1軒の古民家が見えてきます。
b0169330_16214538.jpg
振り返ると、
b0169330_16215045.jpg
江ノ電が、
b0169330_1621556.jpg
大きな音を立てて通り過ぎていきました。
b0169330_1622076.jpg
b0169330_1622520.jpg
b0169330_16221081.jpg
b0169330_16222458.jpg
b0169330_16222953.jpg
b0169330_16223434.jpg
b0169330_1424481.jpg
築80年の民家をリノベーションした「Restaurant Watabe」。
b0169330_14241878.jpg
趣ある古民家でいただく鎌倉野菜や相模湾の幸をふんだんに使ったフレンチで、
b0169330_14242312.jpg
大変人気の高いお店になっています。
b0169330_16224086.jpg
なので、まだお店に入って料理をいただくことはかなわず、
b0169330_16225375.jpg
お庭から江ノ電の通る風景を眺めさせていただきました。
b0169330_16225976.jpg
b0169330_1623342.jpg
b0169330_1628146.jpg
b0169330_16281931.jpg
b0169330_16283379.jpg
b0169330_16284991.jpg
b0169330_1793969.jpg
b0169330_1794480.jpg
b0169330_1794943.jpg
b0169330_1795430.jpg
b0169330_1710030.jpg
b0169330_1710536.jpg
帰りも、
b0169330_17101529.jpg
江ノ電が行き去るのを待たないと、
b0169330_17102149.jpg
この線路を渡って帰れません。
b0169330_1710271.jpg
b0169330_17103111.jpg
b0169330_17103832.jpg
b0169330_17104469.jpg
通りすぎるのをしばし待って、
b0169330_9204149.jpg
線路を渡りました。
b0169330_14233245.jpg
江ノ電の線路を渡ってお店に入るシチュエーションと古民家の雰囲気で美味しい料理をいただく時間は、
b0169330_13464859.jpg
鎌倉らしいゆったりさと味わいに満ちたものと思います。
b0169330_9204798.jpg


by kyoto-omoide | 2017-07-06 11:20 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -SYMPOSI...      鎌倉・坂の下 -Restaur... >>