MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 09日

京都のパティスリー② -MALEBRANCHE(マールブランシェ)-

b0169330_2115658.jpg
京都を代表するケーキ屋さんの一つ、北山の「マールブランシュ」に行ってきました。(2009年3月12日、4月3日訪問)



b0169330_21134070.jpg
まずは、北山にある本店に行ってきました。
b0169330_21141453.jpg
マールブランシュは、1982年に北山にオープンして以来、旬の素材を生かし、伝統的な技法の中に新しさと美味しさが融合したオリジナリティ溢れるケーキですっかり京都を代表するケーキ屋さんになりました。
b0169330_21135658.jpg
お店に入ると、まずショーケースとご対面です^^
b0169330_2114547.jpg
季節に合わせたケーキがたくさん並んでいます。訪れたのは春先だったのでいちご系が多いように思いましたが、本店でしか味わえないオリジナルケーキもたくさんあるそうです。
b0169330_21134872.jpg
さて、本店では奥の落ち着いた雰囲気のサロンでケーキをいただくことができます。
b0169330_21142254.jpg
ケーキが出てくるのを待っている間、へーゼルナッツのクッキーのおまけもいただきました。
b0169330_21143194.jpg
いただいたのは、マールブランシュの代表的なケーキ、「モンブラン」です。
b0169330_21144021.jpg
こちらのモンブランは、ラム酒がきいたマロンクリームの内側は、練乳入りの生クリームを加え、チョコスポンジにはアーモンドのコクをプラスしています。
b0169330_21144936.jpg
店内でいただく時は、ケーキに皿盛りのデラックスオプションを追加料金で付けることができ、バニラアイスとマロンが一緒に添えられて、見た目も鮮やかなお皿で出てきました。マロンの風味とかすかなラム酒があっさりとした甘味をひきだした一品です。
b0169330_211366.jpg
さて、こちらは、京都駅のみやこみち内の「マールブランシュカフェ」さんです。
b0169330_21131556.jpg
2008年10月9日に京都駅の近鉄名店街みやこみちのリニューアルに合わせてオープンされました。
b0169330_21133083.jpg
カフェのコンセプトは、京都ならではの「優雅さと合理性」ということだそうです。
b0169330_21114977.jpg
飲食店街の入口付近にありますので、外は多くの人が行きかいます。
b0169330_21125990.jpg
そんな中でも、店内は和の趣でそれなりに落ち着ける感じです。また、カウンターで注文して持ってきていただくスタイルです。
b0169330_2112568.jpg
さて、こちらのオリジナル、「茶の箱」をいただきました。
b0169330_21121378.jpg
雪、月、花の3種類のセットがあり、こちらは花のセット(1,350円)です。ケーキスタイルパフェ(ベリーチーズケーキ・苺ショート・モンブランのうちひとつ)とマフィンorプチケーキ、茶の菓とコーヒーor紅茶のセットで、まさにスイーツ三昧^^
b0169330_21122014.jpg
プチケーキはスフレミルクロール、もっちりしっかりした美味しさです。
b0169330_21122863.jpg
パフェはモンブランのパフェにしました。ケーキと同様、洋酒がきいた大人の味です。
b0169330_21123566.jpg
お茶は紅茶にしました。おしゃれな鉄瓶(店内で売ってるそうです。)に入った紅茶はたっぷり2杯いただきました。
b0169330_21125110.jpg
そして、マールブランシュといえば特製ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んだ「茶の菓」ですね。茶作り名人小島確二、茶鑑定士森田治秀、パティシエ江崎靖彦、京の匠の三人の職人技のコラボレーションで作り出された新しい京都のスィーツの新定番として定着しつつあります。
b0169330_21145734.jpg
最後はお持ち帰りです。
b0169330_21151438.jpg
むふふ。。。
b0169330_21152126.jpg
持って帰ったのは、「モンブランジャポン」
b0169330_21152984.jpg
こちらは、洋酒を使わず、国産栗だけを使用した「栗本来の味」を存分に楽しめる贅沢なモンブランです。
b0169330_21155480.jpg
マールブランシュは、以前は東京銀座のデパート内にも売り場があったらしいですが、今はなくなり関東圏では購入することができなくなってしまいました。またどこかに復活してほしいです。

by kyoto-omoide | 2009-09-09 11:00 | 京都(パティスリー) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 上賀茂神社(萩)      法輪寺(芙蓉とだるまのお寺) >>