MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 22日

京の夏の味③(三丘園のわらび餅、老松の夏柑糖)

b0169330_12524361.jpg
綾小路通新町の「京都三丘園」さんです。(2008年8月31日訪問)



b0169330_1252506.jpg
三丘園は宇治茶を販売する老舗の茶舗です。
b0169330_1252363.jpg
築百年を超える京町家のお店の奥では、坪庭を望むお座敷でほっこりとお茶をいただくことができます。
b0169330_12514490.jpg
緑の坪庭を挟んで和室が一直線に四つ並ぶ、町家の美しさが堪能できます。
b0169330_12522970.jpg
坪庭を通って、奥の座敷へ。
b0169330_12521324.jpg
夏の時期は、窓を開け放して坪庭、奥の間をじっくり見ることができます。
b0169330_12515256.jpg
さて、お冷とお通しの「抹茶マカダミアチョコ」と「黒胡麻きなこピーナッツ」 をいただきながら待つことしばし・・・
b0169330_1253656.jpg
宇治煎茶とスィーツセットをいただきました。
b0169330_12525853.jpg
セットのお菓子は、抹茶プリンや抹茶チーズケーキなど4種類から選ぶことができ、選んだのは、抹茶わらび餅で、焙茶蘭菓子がついてきます。
b0169330_12522185.jpg
ぷるんぷるんのわらび餅でした。四条烏丸から至近の場所にある閑静な町屋でおいしいお茶をいただきました。
b0169330_13512156.jpg
さて、こちらは北野天満宮近くの上七軒にある「老松」さんです。
b0169330_13512953.jpg
こちらは、京菓子の老舗で夏の時期、夏柑糖というお菓子が特に有名です。北野の本店では買って持って帰るしかできないので・・・
b0169330_13405329.jpg
茶房のある嵐山店に行きました。(2009年8月19日訪問)
b0169330_1341113.jpg
嵐山のメインストリートにお店はあります。
b0169330_13431570.jpg

b0169330_1341923.jpg
これが夏柑糖です。食べるの楽しみ~^^
b0169330_1343735.jpg
早速、お店の奥の茶房「玄以庵」へ。
b0169330_134303.jpg
お庭も見えていい雰囲気です。
b0169330_1341237.jpg
こちらは本わらび餅も有名で、せっかくなので両方いただくことにしました。まずはわらび餅が運ばれてきました。二段重ねの黒のお重になっており・・・
b0169330_13413155.jpg
フタを開けるときな粉が・・・
b0169330_13413893.jpg
もう一段開けると、氷と黒いわらびもちが5個泳いでました~。
b0169330_13414660.jpg
箸でつまむと崩れず、とても弾力があります。でも口に入れるとトロっとしていました。注文してから作っているそうで、まだ温かかったです。
b0169330_13415362.jpg
さっそく、きな粉をつけてパクリ・・・
b0169330_134213.jpg
次は黒みつでパクリ・・・何とも言えないプルップルッの食感です。ちなみにお値段1200円。注文ごとに上質の本わらび粉を溶き作っているそうで、1個250円か~と納得しつついただきました。
b0169330_1342993.jpg
そして、お待ちかねの夏柑糖です!半分ど~んと来ました。
b0169330_13421771.jpg
粋種の夏みかん果汁と寒天をあわせ、再び皮に注いで固めたものです。
b0169330_13422410.jpg
戦後まもなく、もののない時代に、庭にあった夏蜜柑の果実に、少しの砂糖と寒天を合わせて、上七軒のお客さんのために作ったのが最初だとか。
b0169330_13423137.jpg
毎年4月1日に作りはじめ、その年の夏蜜柑の取れ高により、終了時期が変わるそうです。
b0169330_13423883.jpg
冷たくつるんとした寒天の食感、甘くて酸っぱくてかすかにほろ苦い夏蜜柑の風味がなんとも涼しげで爽やかな逸品です。
b0169330_13424636.jpg
こちらは700円。作る手間暇を考えれば納得です。
b0169330_13432367.jpg
お持ち帰りは1個1260円です。
b0169330_13433043.jpg
嵐山の喧噪から離れていただく夏の風物詩、夏柑糖、忘れられないお味でした。

by kyoto-omoide | 2009-08-22 11:00 | 京都(Sweets) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 化野念仏寺(千灯供養)      八坂の塔の夕景 >>