MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 28日

夏の丹後半島(後編)

b0169330_2114716.jpg
伊根町を後にして、天橋立に来ました。



b0169330_21141643.jpg
まずは、リフトで笠松公園に上がりました。
b0169330_21142441.jpg
傘松公園は、天橋立の松並木が海の上に「斜め一文字」に眺めることができます。「股のぞき」の名所でもあり、大勢の人が天橋立を股の間からのぞいてました。
b0169330_8484690.jpg
こんな感じです~^^
b0169330_21143384.jpg
下りのリフトでは、天橋立を見下ろしながら下って行きます。
b0169330_21145025.jpg
そのリフト乗り場のそばにあるのが、お伊勢さま(伊勢神宮)のふるさと丹後国一の宮「元伊勢籠神社」です。
b0169330_21145814.jpg
その歴史は神代の時代までさかのぼり、伊勢神宮の元になったとされています。 伊勢神宮はここから伊勢へ移されたので、籠神社は元伊勢とも呼ばれているとか・・・
b0169330_2115694.jpg
天橋立の松並木を歩きました。約3キロ続きます。
b0169330_21151521.jpg
最後は智恩寺に行きました。茶屋通りに面する山門は、黄金閣とも呼ばれる市の指定文化財で、楼上に釈迦如来を安置する、禅宗様式・三間三戸二重門の丹後地方最大の山門です。
b0169330_211522100.jpg
日本三文殊のひとつで通称切戸(又は久世戸)の文殊堂として知られている文殊菩薩の霊場です。
b0169330_21153143.jpg
智恵を授かる文殊さんとして有名で、受験や資格試験などの受験生やその御家族がお参りに来られます。境内の木に結ばれてるのは、「すえひろ扇子おみくじ」で、扇子の中に運気が書いてます。
b0169330_21153970.jpg
ここは天橋立駅からほど近く、帰りの電車の時間までここでゆっくり過ごしました。ねこにゃんもいましたもので・・・^^
b0169330_21154664.jpg
石篭の中はひんやりして気持ちいいんでしょうね。
b0169330_21155520.jpg
海の景色を堪能した1日でした。このあと、京都まで鈍行に揺られ3時間かけて帰りました・・・。

by kyoto-omoide | 2009-08-28 15:00 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< SAGANO-YU      夏の丹後半島(中編) >>