MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 24日

京都のコーヒー専門店① -ELEPHANT FACTORY COFFEE-

b0169330_18505335.jpg
「ELEPHANT FACTORY COFFEE」さんを訪れました。(2009年2月25日、3月10日訪問)



b0169330_18503056.jpg
京都の繁華街、河原町界隈。華やかな大通りから入った路地のビルの中にある「ELEPHANT FACTORY COFFEE」は路地裏に佇む隠れ家のようなカフェです。
b0169330_18503756.jpg
ほんとに路地裏のビルの2階にあるので、お店を発見できずに閉店したと勘違いして帰ってしまう人もいるとか・・・。
b0169330_1850452.jpg
かくいう私も初めて訪れた時は見つけられなくて、「もしかしてこの道?」とも言えるような路地に入ってやっと見つけました。目印は象さんマークです^^
b0169330_1851092.jpg
お店への階段は無事に見つかり、階段を上がると重厚なドアが・・・。場所が場所だけに中の様子が見えないと入りにくいですよね・・・。
b0169330_1850224.jpg
思い切ってドアを開けると、そこにはそんな不安を吹き飛ばすような異空間がありました。
b0169330_18511545.jpg
築30年以上を経た古びたの2階を利用し、打ちっぱなしのコンクリートをそのまま活かしつつ、ウッディーな椅子や机、ランプシェード、たくさん置かれた本などが温かい雰囲気を創り出していました。
b0169330_2259554.jpg
b0169330_18518100.jpg
長いカウンターの一席に座ります。珈琲専門店ですので、コーヒーが主役のメニューです。(紅茶、ビールもあります。)フードもミニチーズケーキとピザトーストが2種類のみです。コーヒーは、深煎りブレンド(EFブレンド3) /500円、深煎りストレート(マンデリン、トラジャ) /各500円、中煎りブレンド(EFブレンド2)/500円、中煎りストレート(モカ、ブラジル)/各500円から選びます。
b0169330_18501544.jpg
今回は深煎りブレンド(EFブレンド3) を選びました。
b0169330_8353930.jpg
注文を受けてから、オーナーさんがハンドドリップで一杯一杯丁寧にコーヒーを入れていただきます。お店の中にコーヒーの香りが漂います。
b0169330_22593699.jpg
たくさん置かれた本の中から1冊を手に取り、楽しみに待ちます。
b0169330_18515483.jpg
深煎りブレンド(EFブレンド3)です。いい香りです~。
b0169330_185224.jpg
コーヒーには洋酒の味がするチョココーティングのレーズン付き。ミニチーズケーキと一緒にいただきました。
b0169330_18521772.jpg
オーナーさんの手作りです。コーヒーをメインにいただくにはちょうどいい大きさです。
b0169330_18514635.jpg
カップにも象さんのマークが入っています^^
b0169330_18513084.jpg
さて、いただいたこちらのコーヒー、思わず「うんまい~」って唸ったくらいで、今まで飲んだコーヒーで一番美味しく感じました。京都ではイノダコーヒさんなど最初から砂糖とミルクが入っているお店が伝統的に多いですが、こちらのオーナーさんが求めていたのは、凛とした苦みの効いた、豊かなコクを持つコーヒー。日本各地の珈琲の味を飲みくらべてたどりついたのは、北海道美幌町の小さな自家焙煎店で焼かれているコーヒー豆でした。
b0169330_18512368.jpg
静かにBGMが流れる店内では大きな声で話す人もおらず、皆さんゆっくりとコーヒーや読書を楽しんでいらっしゃいました。一人で本を1冊持って、ふらりと出かけられるおいしい珈琲屋が身近にないからと、2007年9月、こちらのカフェを開かれました。お店の名前は村上春樹の本から名づけられました。
美味しいコーヒーをいただける居心地のいいこの空間にすっかりはまってしまいました。
b0169330_18493875.jpg
ということで再訪しました。今回は中煎りブレンド(EFブレンド2)をいただきました。深煎りよりまろやかな感じですが、これまた美味しい~。
b0169330_18495337.jpg
もう一つのフードメニュー、ピザトーストと一緒にいただきました。このピザトーストは、京都を代表するパン屋さんの一つ、ワルダーさんのものです。
b0169330_1850066.jpg
静かに美味しいコーヒーをいただける最高のお店なのですが、店内が禁煙ではないことだけが残念ですね~。せめて分煙にしていただけるといいんですが。
b0169330_18522460.jpg
お店を出る時はオーナーさんに店の外まで見送っていただきました。場所を探して、ちょっと怖い路地裏をたどり、階段を2階に上がって扉を開ければ、静けさに満ちた美しい空間と、たくさんの本と、最高の一杯が待ち受けています。

by kyoto-omoide | 2010-01-24 18:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都のコーヒー専門店② -FA...      守山なぎさ公園の菜の花 >>