MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 19日

嵐山花灯路⑤(法輪寺)

嵐山花灯路シリーズも最終回になりました。これまで渡月橋から東側のエリアを回りましたが、西側のエリアになります。
b0169330_22105213.jpg
提灯が続く桂川の左岸から見た渡月橋です。



b0169330_22103550.jpg
中之島公園にも京都嵯峨芸術大学の学生さんが作った大提灯が置かれていました。
b0169330_22145584.jpg
十三まいりのお寺として知られる法輪寺に向かいます。
b0169330_2215364.jpg
境内に向かう参道を上がります。
b0169330_22151282.jpg
嵐山の中腹にある境内からは京都市街の夜景が一望できます。
b0169330_22111521.jpg
色とりどりの「京友禅あんどん」が置かれています。
b0169330_22114863.jpg
中でも印象的だったのが・・・
b0169330_22113146.jpg
この星灯路でした。
b0169330_2211402.jpg
多くの人の祈りが光に浮かびます。

さて、この法輪寺のライトアップは、なんというか・・・ある意味すごいです。以下、その様子ですが、目がおかしくならないようお気をつけください(笑)

b0169330_22115667.jpg
これはD-K LIVEという趣向で、「デジタル掛け軸」という意味だそうです。
b0169330_2212459.jpg
デジタルアーティスト長谷川章氏がパソコンを使って制作した映像を、大型プロジェクターで建物に映し出す光のアートです。
b0169330_22121229.jpg
多宝塔に様々な光の模様が描き出されていきます。
b0169330_2212203.jpg
b0169330_22122773.jpg
b0169330_22123521.jpg
b0169330_22124335.jpg
b0169330_22125199.jpg

そして、本堂はもっとすごいことになっています。
b0169330_22125960.jpg
確認ですが、ここはお寺です(笑)
b0169330_2213749.jpg
お参りするのも目がチカチカしそうですね。
b0169330_22131582.jpg
b0169330_22152131.jpg
百万枚の画像をコンピューターで無作為に組み合わせ、プロジェクターで建物や山などに投影し、幻想的な空間を創り上げます。
b0169330_22153162.jpg
この模様は偶然の連続で創り出されるもので、同じ模様は二度と見ることができないそうです。
b0169330_22132459.jpg
まさに一期一会のアートとも言えますね。
b0169330_22133276.jpg
一部には、やり過ぎとの声もあるようですが・・・^ ^;
b0169330_22134075.jpg
それでも、ここでしか見れない映像美のライトアップは見ごたえがありました。
b0169330_22134757.jpg
背後の山々までに至るゆったりとした映像の変化に、訪れた人も感嘆の声を上げながら楽しんでいました。
b0169330_22135580.jpg
b0169330_2214420.jpg
b0169330_22141243.jpg
b0169330_22142026.jpg
b0169330_22142828.jpg
b0169330_22143856.jpg
b0169330_22144752.jpg
す、すごすぎる・・・@@
b0169330_22154014.jpg
今年の嵐山花灯路も明日20日までとなりました。いつか雪景色の花灯路が見てみたいです。花灯路も終わると、クリスマス、そしてお正月と一気に季節が進んでいく気がします。

by kyoto-omoide | 2009-12-19 19:00 | 京都(初冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「茶寮 宝泉」から糺の森へ      嵐山花灯路④(大覚寺~二尊院) >>