MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 10日

京都の新年⑤(今年は寅年(中編))

b0169330_22124813.jpg
「そうだ 京都、行こう」事務局から新年の絵馬引換券が送られてきました。



八坂神社など市内の6か所の神社で、今年の絵馬を1枚いただくことができるということです。ということで・・・
b0169330_22125860.jpg
下鴨神社でいただくことにしました^^
b0169330_2213661.jpg
こちらのかわいい寅の絵馬をいただきました。
b0169330_22131372.jpg
!!!^^
b0169330_22131925.jpg
絵馬の裏にはそうだ 京都、行こうの千社札がついていました。これで、今年もたくさん京都に行ければいいな~。
b0169330_22282741.jpg
さて、北野天満宮にも初詣に訪れました。
b0169330_22341374.jpg
北野天満宮と言えば、「牛」ですが・・・
b0169330_2229221.jpg
楼門には「寅」の大絵馬が掲げられていました。
b0169330_22283587.jpg
b0169330_2229994.jpg
早朝の張りつめた空気の中、境内を歩きます。
b0169330_22291658.jpg
初詣も大勢の方が参拝されますが、これからは受験生の参拝が多くなりますね。
b0169330_22285514.jpg
三光門をくぐって、国宝の社殿にお参りします。
b0169330_22284816.jpg
御祭神菅原道真公をお祀りする本殿は、桃山建築の代表で慶長12年に造営されたそうです。
b0169330_22284276.jpg
あれ、なんか普段と感じが違うような・・・
b0169330_22293017.jpg
と思ったら、真ん中の鈴の紐が取り外されているんですね。普段、この真ん中の鈴を鳴らすために行列ができますが、初詣でそれをやったらお正月中にお参りが終わらないくらい列ができそうですからね^^;
b0169330_22293814.jpg
効用あらかたな天神さんを独り占めしてたっぷりしっかりお参りさせていただくことができました。今年も無事に過ごせそうです^^
b0169330_22292343.jpg
境内には、1610年(慶長15年)に奉納されたトラが描かれた絵馬「虎図扁額」(とらのずへんがく)の拡大復元図が公開されていました。北野天満宮の本殿建設に携わった中井大和守正清が奉納したとされています。全体的に雄々しく力強さがみなぎる一方で、何となくとユーモラスな顔つきのバランスが面白い絵ですね。しかし、「牛」の北野天満宮で、かつて「虎」の絵が奉納されたってのも不思議な感じがしますね。
b0169330_2245542.jpg
北野天満宮と言えば梅ですが、境内では早咲きの紅梅が咲き始めていました。
b0169330_22295084.jpg
これから受験生のお参りで賑わう頃、境内はふくよかな梅の香りに包まれることでしょう。

by kyoto-omoide | 2010-01-10 14:00 | 京都(冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都の新年⑤(今年は寅年(後編))      京都の新年⑤(今年は寅年(前編)) >>