MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 23日

淡雪の大徳寺 -泉仙 大慈院店-

b0169330_1220885.jpg
大徳寺の塔頭巡り、最後は精進料理をいただける「泉仙 大慈院店」を訪れました。(2009年1月12日訪問)



b0169330_12201436.jpg
大徳寺塔頭のひとつ、大慈院がお店になっています。
b0169330_1218533.jpg
美しく広がるお庭を見ながら・・・
b0169330_12195558.jpg
路地を歩いていきます。
b0169330_12194938.jpg
泉仙は明治から続く精進料理の老舗で、京都市内にいくつかのお店があります。
b0169330_12194267.jpg
その中でも大慈院店はお寺の落ち着いた雰囲気の中で精進料理をいただけることで人気となっています。
b0169330_12184449.jpg
玄関を入ると、お庭の見える座敷に案内していただきました。
b0169330_12183014.jpg
席に座ると、最初にお抹茶とわらび餅の接待がありました。
b0169330_1219251.jpg
泉仙の精進料理は鉄鉢料理と言われるように僧侶が托鉢で利用する鉄製の丸い鉢をかたどった器に盛られています。いくつかあるコースの中から、3000円のコースをお願いしました。
b0169330_12185056.jpg
まずは食前酒と、
b0169330_12185645.jpg
白和えの先付が出てきました。
b0169330_12181844.jpg
続いて胡麻豆腐です。
b0169330_12181332.jpg
京都でも有名な泉仙の胡麻豆腐、風味豊かで美味しかったです。
b0169330_12191453.jpg
b0169330_12192029.jpg
追加で豆乳茶碗蒸しをお願いしました。熱々でお腹の中から暖まりました。
b0169330_12192661.jpg
最後に、天ぷら、八寸、お吸い物、ご飯が出てきました。お野菜中心の精進料理ですが予想以上にボリュームがあり、お出汁のきいた上品な味付けでどれもおいしくいただきました。
b0169330_12193369.jpg
ところで鉄鉢は大きさが異なっており、全部食べ終わると一つに重ねることができるそうですが、食べるのに集中していて忘れてました^^;
朝の雪が溶けないうちに駆け足で回った大徳寺の塔頭巡り、美しい雪景色と美味しい精進料理を堪能することができました。

by kyoto-omoide | 2011-01-23 11:10 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 静岡ぶらり旅 #1(前編) -...      淡雪の大徳寺 -興臨院- >>