MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 05日

雪の高雄巡り -高山寺~西明寺-

b0169330_2213152.jpg
雪の高雄巡り、まずは高山寺を訪れました。(2008年年2月9日訪問)



b0169330_22125448.jpg
国宝の石水院に入ります。
b0169330_221141.jpg
石水院は元仁元年(1224年)に後鳥羽上皇の加茂の別院を賜ったもので、鎌倉初期の寝殿造りの遺構として国宝に指定されています。
b0169330_22111070.jpg
石水院と言えば、お堂の中にいらっしゃる善財童子。
b0169330_22105976.jpg
善財童子は、悟りを求める心を発して長い旅を続ける童のことです。
b0169330_22111719.jpg
見つめる先には四季折々の美しい風景が広がります。
b0169330_22112323.jpg
この日は雪景色。
b0169330_22112961.jpg
雪の花が咲く真っ白な中に静かに佇んでおられました。
b0169330_22114668.jpg
b0169330_22103625.jpg
善財童子の目線で・・・
b0169330_22104219.jpg
目の前に広がる風景を堪能させていただきました。
b0169330_2210484.jpg
南側に回ると、雪に煙る高雄の山々が広がります。
b0169330_22124866.jpg
広がるモノクロームの世界に心も癒されます。
b0169330_2212283.jpg
お堂の奥から見る四季折々の風景が最高に美しく、雪景色もまた格別でした。
b0169330_2212953.jpg
雪混じりの風が吹き抜けるお堂の中は、足元から寒さがこみ上げてきます。
b0169330_22102920.jpg
そんな中でもずっと眺めていたい風景が広がっていました。
b0169330_22124131.jpg
訪れる人もほとんどいない雪の朝。
b0169330_22115312.jpg
静かに美しい雪景色を眺めることができました。
b0169330_22105442.jpg
石水院を出て境内を回ります。
b0169330_2213856.jpg
開山堂も・・・
b0169330_22131563.jpg
金堂(本堂)も美しく雪化粧していました。
b0169330_22132249.jpg
静寂に包まれた金堂への参道・・・
b0169330_22133091.jpg
モノクロームの世界に、金堂の屋根の雪がひときわ浮かび上がっていました。
b0169330_22133736.jpg
美しい模様を描く参道の石にも雪が降り積もっていました。
b0169330_22134565.jpg
深い森に抱かれた雪の高山寺を後にしました。
b0169330_22153058.jpg
高山寺を出て向かったのが西明寺。
b0169330_22154136.jpg
雪に彩られた山門も風情があります。
b0169330_22153649.jpg
深々と降り続く雪の中、境内に入ります。
b0169330_22154636.jpg
b0169330_22155780.jpg
秋は美しい紅葉で彩られ、多くの人が訪れる西明寺。
b0169330_22155167.jpg
雪の中、誰もいない境内は時間が止まったかのような静けさでした。
b0169330_2216227.jpg
西明寺を出て渓谷沿いに歩いていきます。
b0169330_2216827.jpg
まるで水墨画を見るような風景が続きます。
b0169330_22161475.jpg
山深い雪景色の中を歩き、神護寺へ向かいました。

by kyoto-omoide | 2011-02-05 09:30 | 京都(雪) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪の高雄巡り -神護寺-      節分 -今年は南南東- >>