MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 28日

京都・花灯路IN椿山荘(後編)

b0169330_0142682.jpg
椿山荘のロビーにも行灯が置かれていました。



b0169330_0172844.jpg
外に出ると、ピンク色の花をつけた河津桜が光に一層妖しく浮かび上がっていました。
b0169330_0143256.jpg
また歩き始めます。
b0169330_0143747.jpg
すっかり暮れてきた空に光が浮かび上がります。
b0169330_0144283.jpg
ホテルの窓にも灯りが入り始めました。
b0169330_0144758.jpg
振り返ると、チャペルもいい感じでライトアップされています。
b0169330_0145146.jpg
そんな風景に色を添えるのが、花灯路の露地行灯。
b0169330_0145624.jpg
平成15年の東山花灯路で始まった京都・花灯路の主役です。
b0169330_015079.jpg
京都・花灯路は、寺院・神社やまち並みなどを、日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の灯りでつなぎ、思わず歩きたくなる路、華やぎのある路を演出するというコンセプトで始まりました。
b0169330_015519.jpg
今では、初冬の嵐山花灯路、春の東山花灯路としてすっかり定着し、人気のイベントとなりました。
b0169330_015953.jpg
冬が終わり本格的な春の始まりを告げる東山花灯路、今年も3月12日~21日に行われます。
b0169330_0151341.jpg
春の夜の暖かい風の中のそぞろ歩き・・・
b0169330_0153487.jpg
長かった冬が終わり、やってきた春の喜びを感じさせてくれる東山花灯路。
b0169330_0154160.jpg
残念ながら今年は見に行くことはできそうになく、こちらで一足早くその気分を味わわせていただきました。
b0169330_0154735.jpg
足元を照らす行灯の灯りは、
b0169330_0155236.jpg
春の夜にぴったりの優しい灯りです。
b0169330_0161832.jpg
阿修羅様のそばにも・・・
b0169330_016683.jpg
行灯の灯り。
b0169330_016075.jpg
普段は見なれない灯りに喜んでおられるようでした^^
b0169330_01624100.jpg
ふいに和服の女性が通りがかり、雰囲気を盛り上げてくれました。
b0169330_0163582.jpg
b0169330_0164145.jpg
館内のレストランや料亭では、今回の花灯路に合わせ京食材を使った京都メニューが登場していました。
b0169330_0164757.jpg
完全に空も暮れ、ホテルの明かりにも負けないくらいの行灯の灯りが闇に浮かび上がります。
b0169330_0165364.jpg
この日も宿泊やレストラン利用のお客さんがたくさん散策されていましたが、
b0169330_0161252.jpg
足元の行灯に目をやる人はほとんどいらっしゃいませんでした。
b0169330_0165942.jpg
それもはんなりした京都のライトアップの趣向らしさなのかもしれませんね。
b0169330_01755.jpg
まだ冬の時期に行われた、今回の京都・花灯路IN椿山荘。
b0169330_0171111.jpg
わずかな空間ではありましたが、もうすぐ東山花灯路が運んでくれる京都の春景色への想いに馳せながら、この径を歩くことができました。
b0169330_0171672.jpg
一足早く味わうことができた花灯路の風情を満喫して、椿山荘をあとにしました。

by kyoto-omoide | 2011-02-28 18:00 | 京都(IN東京) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 梅の北野天満宮(前編)      京都・花灯路IN椿山荘(前編) >>