MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 01日

梅の北野天満宮(前編)

b0169330_2335844.jpg
京都随一の梅の名所、北野天満宮を訪れました。(2009年3月1日訪問)



b0169330_23371828.jpg
咲き誇った梅の花を・・・
b0169330_21503656.jpg
嬉しそうに見つめる神牛に挨拶して境内に入ります。
b0169330_23354336.jpg
早朝の境内は昼間の喧騒とは無縁の静寂が広がっていました。
b0169330_23351812.jpg
三光門の向こうには、ピンクの梅の木が見えます。
b0169330_23352362.jpg
三光門をくぐると、見えてくるのが国宝の社殿です。
b0169330_23352899.jpg
今年は寒かったので少し遅れ気味だそうですが、例年3月上旬には社殿前の紅梅が美しく咲き誇ります。
b0169330_23353490.jpg
この時期、昼間には受験のお参りでたくさんの参拝者が訪れる社殿前もひっそりとして、
b0169330_2338520.jpg
早朝の静寂の空気の中、紅梅が一層鮮やかに映りました。
b0169330_23355222.jpg
しばらくの間、この美しい風景を堪能させていただきました。
b0169330_2336543.jpg
しばし紅梅を愛でた後・・・
b0169330_23361992.jpg
社殿でお参りをしました。
b0169330_23361275.jpg
順番が逆ですが(汗)、それほど鮮やかに目に入ってきた紅梅でした。
b0169330_2337218.jpg
ピンクの梅の花が境内に美しく映えています。
b0169330_23381272.jpg
早朝の静かな境内でゆっくりとお参りすることができました。
b0169330_23365743.jpg
社殿前の紅梅をしっかり目に焼き付けた後は、
b0169330_2336516.jpg
境内に咲き誇る梅を観て回ることにしました。
b0169330_23351432.jpg
b0169330_23363772.jpg
三光門のまわりも梅に埋もれ・・・
b0169330_23364430.jpg
後西天皇の筆による勅額と言われる「天満宮」の額も梅に彩られていました。
b0169330_23382567.jpg
重厚な三光門を背に・・・
b0169330_23383136.jpg
清楚な白梅が一層映えます。
b0169330_23383730.jpg
b0169330_23363130.jpg
境内はいろいろな種類、色の梅が咲き誇っています。
b0169330_23384893.jpg
ピンクの枝垂れ梅は妖艶な美しさでした。
b0169330_23362532.jpg
b0169330_23374217.jpg
白とピンクが混じった梅も、清楚な花を咲かせていました。

by kyoto-omoide | 2011-03-01 06:30 | 京都(早春) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 梅の北野天満宮(後編)      京都・花灯路IN椿山荘(後編) >>