MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 12日

東山花灯路2009③ -石塀小路-

b0169330_1742549.jpg
行灯の光の路が続く石塀小路。



b0169330_17412588.jpg
東山花灯路の点灯時間は18:00~21:30まで。消灯間際の石塀小路を歩きました。(2009年3月16日訪問)
b0169330_17412961.jpg
東山花灯路でも特に人気の高いのが石塀小路。特に土日は人の流れが途切れないほど混雑する区間です。
b0169330_17413834.jpg
訪れたのは平日の夜でしたが、それでも多くの人が行き交っていました。
b0169330_17414258.jpg
それでも消灯時間が近づいてくると、少しずつ静けさが戻ってきました。
b0169330_17414758.jpg
石畳を照らす行灯の灯りは、煉瓦塀や木造の町屋と相まって絶妙の雰囲気を作り出していました。
b0169330_17415169.jpg
すっかり静けさを取り戻した石塀小路を・・・
b0169330_17415567.jpg
灯りに導かれるままに・・・
b0169330_17415966.jpg
ゆっくりと歩くことができました。
b0169330_1742262.jpg
石塀小路の途中にあるのが、鍵型に曲がった路が続くこの空間。
b0169330_1742618.jpg
この先には何があるのだろう・・・
b0169330_17421212.jpg
そう思わせるようなまるで迷路のような路です。
b0169330_17422418.jpg
振り返っても、今、歩いてきた向こうが見えません。
b0169330_17423075.jpg
行灯の灯りに導かれるまま前に進みます。
b0169330_17423580.jpg
角を曲がった先は、多くの人が行きかう「ねねの道」。一歩入った路地ならではの風情ある空間をゆっくり堪能することができました。
b0169330_17425928.jpg
ねねの道から振り返ると、行灯の灯りが並ぶ美しい石塀小路の光景。
b0169330_17424068.jpg
b0169330_17424518.jpg
足元を優しく照らす行灯の灯りが、思わす歩きたくなる路を演出し、
b0169330_17425036.jpg
この灯りと光の路に、多くの方が魅了されていました。そして消灯時間を迎え、石塀小路もいつもの静かな姿に戻りました。

by kyoto-omoide | 2012-03-12 21:15 | 京都(早春) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東山花灯路2009④ -ねねの道-      東山花灯路2009② -八坂の塔- >>