MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 22日

復興への祈り

東日本大震災、発生から10日が経ちました。




今年は寒く長くつらい冬になってしまいました。
b0169330_930487.jpg
でも、必ず冬は終わり春はやってきます。


明日もわからない長く暗い夜が続きました。
b0169330_12304968.jpg
でも、必ず夜は明け明日はやってきます。


b0169330_9305313.jpg
光に導かれた道を
b0169330_9305818.jpg
一歩一歩、
b0169330_931362.jpg
時には回り道してでも、
b0169330_9311052.jpg
歩いて行った先には、
b0169330_9311444.jpg
希望の光に包まれた春がやってくる・・・
b0169330_9312089.jpg
そんな日を信じて、少しずつ歩き始める。
b0169330_18194463.jpg
慈しみの心と
b0169330_135680.jpg
鎮魂の祈りを込めて。


※写真はおととしの東山花灯路の時(2008年3月21日)に撮影したものです。

この10日間、なかなかパソコンに向かうような気持ちにはなりませんでしたが、被災地でも少しづつ少しずつ復興への息吹が芽生えようとしているのを見て、元の生活を取り戻していくことが前に進む力になると思うようになりました。東京では物不足や停電が続きますが、不自由でもなんでもありません。今日からは少しずつでも、普段の生活を送ることを心がけていこうと思います。

今回の大震災で被災した地域が一日も早く復興し、穏やかな春が訪れることを心からお祈りいたします。

by kyoto-omoide | 2011-03-22 00:00 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 薬師寺(前編)      東日本大震災 >>