MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 29日

キルフェボン京都

b0169330_11541834.jpg
行列のできるケーキ屋さん^^



b0169330_11543112.jpg
三条から高瀬川を上がっていった先に・・・
b0169330_11542226.jpg
お店が見えてきます。
b0169330_11542770.jpg
高瀬川にせりだすようなテラスの席も見えます。
b0169330_11562147.jpg
美味しいタルトで有名な「キルフェボン京都」さん。(2011年2月3日訪問)いつも行列が絶えない人気のお店です。
b0169330_11561016.jpg
今年2月に京都に出張した際、時間があったのでぶらぶらっとお店の前を通るとイートインの待ち時間0分^^でしたので並んでみました。
b0169330_11543517.jpg
しばらくして中に案内していただきました。
b0169330_1154393.jpg
明るくかわいらしい感じの雰囲気が広がっていました。
b0169330_11544332.jpg
高瀬川側の大きな窓から柔らかな日差しが差し込みます。
b0169330_11551653.jpg
季節のいい時期はこの扉も開いて高瀬川のせせらぎも聞こえてきそうです。
b0169330_11552614.jpg
席についた後はまずタルトを選びます。
b0169330_11544712.jpg
ショーケースの中には、色鮮やかな美味しそうなタルトがいっぱい^^
b0169330_1154591.jpg
見ているだけで幸せな気持ちにしてくれます。
b0169330_11545515.jpg
店員さんに選んだタルトを告げて席に戻ります。
b0169330_11552133.jpg
ドリンクもオーダーし、日差しが気持ちいい席で待っていると・・・
b0169330_11553259.jpg
持ってきていただけました^^
b0169330_11553790.jpg
今回オーダーしたのが「モンブラン」と「イチゴのタルト」です。
b0169330_11554960.jpg
「モンブラン(577円)」は秋冬限定のタルトで、甘さを抑えて栗の風味を引き出したモンブランペーストがサクサクのタルト生地と絡み合う絶妙な美味しさでした。
b0169330_11555429.jpg
もう一つが「イチゴのタルト(578円)」。
b0169330_1156054.jpg
イチゴをふんだんに使った、キルフェボン定番タルトの一つです。
b0169330_1156572.jpg
サクサクのタルト生地に、特製カスタードクリームがたっぷり塗り込まれ、大量のイチゴが乗っかっています。クリームの甘味とイチゴの爽やかな酸味が絡み合って、まさに王道の美味しさでした。
b0169330_11561528.jpg
お店の方の対応も丁寧この上なく、美味しいタルトを気持ちよくいただくことができ、人気が高いのもうなずけました。東京など全国に展開するキルフェボンですが、関西には京都店しかありません。

美味しいタルトがまた食べたくなり、
b0169330_2323537.jpg
東京・銀座店に行ってみました^^(2011年3月8日訪問)
b0169330_23241576.jpg
場所は銀座のど真ん中。飲食店街がひしめく一角にある、メルヘンチックな白い外観の一軒家的な建物がキルフェボン銀座のお店です。
b0169330_23231529.jpg
1階がテイクアウト、2階がイートインのカフェになっています。
b0169330_2324479.jpg
平日の夜でしたが、たくさんのお客さんがタルトを買いに来られていました。
b0169330_2323495.jpg
2階への階段を上がっていきます。
b0169330_23234594.jpg
待ち時間は0分と出ていましたが、相当の席数があるのもかかわらずほぼ満席の盛況でした。
b0169330_23232399.jpg
今回いただいたのが、「季節のフルーツタルト~秋冬バージョン~(672円)」。
b0169330_23233273.jpg
キルフェボンの一番人気のタルトだそうです。季節ごとのバージョンがあり、いただいた秋冬バージョンは、バナナ、ブルーベリー、マンゴー、洋梨、ブドウ、イチゴ、オレンジなど色とりどりのフルーツがたっぷり並んでいます。
b0169330_23233613.jpg
とろけるような口どけのカスタードクリームとパイ生地、さまざまな味わいのフルーツとの相性が最高の美味しさでした。
b0169330_23235955.jpg
キルフェボン銀座は、4月28日にすぐ近くに移転して「キルフェボン グランメゾン銀座」として新しく生まれ変わりました。また新しいお店にも行ってみようと思います。

ところで、キルフェボンの本店は東京にあるものと思ってましたが、違うんですね。

by kyoto-omoide | 2011-05-29 11:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 静岡ぶらり旅 #2 -キルフェ...      京都のイタリアン⑦ -Cuci... >>