MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 25日

TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Live

b0169330_9402719.jpg
嵐山にほど近い車折神社。



b0169330_941556.jpg
その境内にあるのが芸能神社。
b0169330_9404913.jpg
その名のとおり芸能・芸術の守護神として強い信仰を受けています。
b0169330_9404470.jpg
祀られているのは、芸能の祖神・天宇受売命(あまのうずめのみこと)。
b0169330_9403698.jpg
天照大神が天岩戸に閉じこもった時、岩戸の前でにぎやかに踊って天照大神を誘い出したことで知られる芸能の神様です。
b0169330_9411076.jpg
境内は芸能人の名前が記された朱塗りの玉垣が2000枚以上奉納されており、
b0169330_9411447.jpg
有名人の名前を探して歩くのも楽しいです^^
b0169330_9403129.jpg
そんな中、私が高校生の頃から30年近くずっと聴き続けているアーティストも玉垣を奉納されていました。

角松敏生

b0169330_1111336.jpg
いわゆる大きなヒット曲もなく、テレビにもほとんで出ない至高のミュージシャンとして知る人ぞ知るアーティストですが、
b0169330_11111221.jpg
今年、デビューから30周年を迎え、横浜アリーナで記念ライブが行われました。
b0169330_125685.jpg
と言うことで、2011年6月25日16:45、ほぼ満員10000人が集まった横浜アリーナで一期一会のライブが始まりました。

そして・・・22:30終演。
5時間45分にわたる長丁場、日本を代表するミュージシャン18人と10000人のお客さん、そして51歳になった角松が、それぞれの30年の思いの中、走り抜けました。
この先、40年、50年と、またここで会える日を信じて。

by kyoto-omoide | 2011-06-25 16:30 | その他 | Comments(2)
Commented by nagomuyoshi at 2011-07-02 22:27
遅ればせながら
やってまいりました。
nagomuyoshi です。
思いがけないことで
ビックリですが、
チケットでもビックリ。
アリーナA5列21番22番ですが
ワタシは
アリーナA17列4番5番です。
かなり近くやったじゃないですか・・・^^;
ひょっとしたら
顔を合わせたかも知れませんよ。

Commented by kyoto-omoide at 2011-07-03 08:30
nagomuyoshiさん、おはようございます。
お越しいただきありがとうございました。
そうですね、もしかしたら入退場や休憩の時に顔を合わせていたかもしれませんね。
それにしても、10000人の中でのことですので、本当にすごい偶然ですね。
京都、角松、そして兵庫(私も実家は神戸です。)と、不思議なご縁を感じます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 石山寺(前編)      鎌倉散歩 #11 -鶴岡八幡宮... >>