MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 15日

鎌倉散歩 #17 -長谷寺・紅葉ライトアップ(後編)

b0169330_23275149.jpg
やがて漆黒の闇が長谷寺を包み込んでいきました。(2011年12月5日訪問)



b0169330_23304525.jpg
境内のライトアップも、
b0169330_23275818.jpg
一層幻想的になっていきました。
b0169330_232823.jpg
今年の鎌倉の紅葉は、9月の台風による塩害で本当にかわいそうな状態になってしまいました。
b0169330_2328690.jpg
それでも、こうして光の中に真っ赤に浮かび上がる姿を見ると、やはり紅葉の美しさを再確認できます。
b0169330_2331669.jpg
上境内への階段を上っていく途中にある地蔵堂も、
b0169330_23295623.jpg
紫の光に照らされていて、
b0169330_23281017.jpg
千体地蔵の後ろのモミジが真っ赤に浮かび上がっていました。
b0169330_23305055.jpg
b0169330_23305772.jpg
階段の上に見えてくる観音堂も、
b0169330_23295043.jpg
暗闇の中で一層美しく光に照らされていました。
b0169330_23294551.jpg
夕刻、明るい中で見た観音堂の前のダンボール仏さまも、
b0169330_23281822.jpg
刻々と変わる光の色に浮かび上がっていました。
b0169330_23282235.jpg
b0169330_23282663.jpg
b0169330_23283127.jpg
b0169330_23283771.jpg
b0169330_2328424.jpg
この仏さまは百済観音。
b0169330_23281558.jpg
そしてこちらは夢違観音(ゆめたがいかんのん)。
b0169330_23284783.jpg
悪い夢を吉夢に変えてくださる観音様です。
b0169330_23285980.jpg
b0169330_23285393.jpg
横になっていらっしゃるのが釈迦涅槃像です。
b0169330_23291864.jpg
眺望散策路を上がっていくと、ライトアップされた境内の向こうに鎌倉の街の夜景が広がってきます。
b0169330_23292564.jpg
b0169330_23293178.jpg
見下ろす経蔵と竹のライトアップが綺麗でした。
b0169330_2329139.jpg
b0169330_2330145.jpg
上境内のライトアップを堪能した後は、
b0169330_233015100.jpg
真っ赤に燃えるように浮かび上がる紅葉を見ながら、
b0169330_23302175.jpg
下境内への階段を下っていきます。
b0169330_23311218.jpg
b0169330_23311884.jpg
漆黒の闇に包まれた下境内の庭園にモミジが浮かび上がるように光に照らされます。
b0169330_233130100.jpg
振り返ると、先ほど下ってきた階段は錦秋の明りに包まれていました。
b0169330_23314185.jpg
秋口の台風の影響で残念な状態となってしまった今年の鎌倉の紅葉ですが、
b0169330_23313651.jpg
こうして光を受けて美しく輝く姿を見ていると、
b0169330_23321363.jpg
来年春には新しい芽が息吹き、秋にはまた一層美しく紅葉する姿を見せてもらえるような希望が湧いてきました。
b0169330_23315336.jpg
最後の輝きを見せるモミジが晩秋の冷え込んだ空気の中で、最後の輝きを見せていました。
b0169330_23303345.jpg
b0169330_23323085.jpg
鎌倉の長谷寺で紅葉ライトアップを堪能することができました。
b0169330_23296100.jpg
来年またきれいな紅葉が広がる中での再訪を誓って境内を出ました。
b0169330_23323548.jpg
山門の赤ちょうちんにも明かりが入り、
b0169330_23324192.jpg
幻想的に浮かび上がっていました。
b0169330_23325251.jpg
b0169330_2333459.jpg
長谷寺のライトアップ・夜間特別拝観は11月19日から12月18日まで行われています。

by kyoto-omoide | 2011-12-15 17:30 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初冬の大原へ -三千院-      鎌倉散歩 #17 -長谷寺・紅... >>