MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 23日

鎌倉散歩 #20 -春光のお寺巡り(明月院、浄智寺)-

b0169330_11224693.jpg
続いて明月院を訪れました。(2011年3月27日訪問)



b0169330_11225263.jpg
受付を澄ませ境内に入ると、
b0169330_11225699.jpg
本堂への石段もすっかり春の色合いに変わっていました。
b0169330_1123232.jpg
竹も一層鮮やかな緑へ変わる中、
b0169330_1238109.jpg
本堂への石段を上がっていきます。
b0169330_1123642.jpg
初夏にはアジサイが咲き誇るこの石段も、
b0169330_12381584.jpg
ユキヤナギの白い花に彩られていました。
b0169330_12361980.jpg
登りきったところにある山門には、
b0169330_12362568.jpg
季節の花の竹挿しが設えられ、
b0169330_1238510.jpg
早春の花が供えられていました。
b0169330_12375985.jpg
花々が続く、
b0169330_12375352.jpg
心休まる道を進んでいきます。
b0169330_12371766.jpg
b0169330_12363814.jpg
門をくぐった先に方丈が見えてきて、
b0169330_12364263.jpg
左手には枯山水庭園が広がります。
b0169330_12363093.jpg
明月院と言えば方丈のこの円窓。
b0169330_12372986.jpg
窓の向こうの風景が四季折々の美しさを見せてくれます。
b0169330_1237361.jpg
この時期はまだ木々も冬の延長のような色合いでしたが、
b0169330_12374170.jpg
もうすぐ新緑に包まれる季節がやってきます。
b0169330_12374757.jpg
そんな季節を楽しみにするかのように、窓の向こうで青地蔵さんが日向ぼっこしていました^^
b0169330_12364718.jpg
方丈でお参りを済ませ、境内を歩いていくと、
b0169330_12363410.jpg
木瓜が早くも花を咲かせていました。
b0169330_12365376.jpg
そして、花地蔵のそばには一本の白木蓮。
b0169330_12365875.jpg
青空に白い花が一層映えていました。
b0169330_12371083.jpg
b0169330_12383014.jpg
明月院を出て向かったのが浄智寺。
b0169330_12383349.jpg
中国風の山門をくぐると、仏殿の曇華殿が見えてきます。
b0169330_12384531.jpg
こちらにいらっしゃるのがご本尊の三世仏坐像。
b0169330_12384158.jpg
阿弥陀、釈迦、弥勒の三体からなるこの仏像は15世紀の作で、それぞれ過去、現在、未来を表しています。
b0169330_12383760.jpg
曇華殿のそばでは枝垂れ梅がひっそりと咲いていました。
b0169330_12385019.jpg
茅葺屋根の書院前の庭園では、
b0169330_12385436.jpg
色鮮やかなミツマタが咲き乱れ、
b0169330_12385866.jpg
ハナミズキと一緒に春の日差しに輝いていました。
b0169330_1239258.jpg
寒かった今年の冬、鎌倉の花々も遅れ気味のようですが、
b0169330_1239549.jpg
確実に春色へと変わっていっていることと思います。

by kyoto-omoide | 2012-03-23 09:00 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #20 -春光のお寺...      鎌倉散歩 #20 -春光のお寺... >>