MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 25日

そうだ 京都、行こう。 -2012年桜 龍安寺-(一般拝観・前編)

b0169330_741612.jpg
再び桜の龍安寺へ。(2012年4月16日訪問)



b0169330_7411257.jpg
四条大宮から嵐電の始発電車に乗り込みます。
b0169330_7411678.jpg
路面電車の趣を残す併用軌道を走っていくと、
b0169330_7412179.jpg
朝日が差し込んできました。
b0169330_7412577.jpg
帷子ノ辻駅で北野線に乗り換えます。
b0169330_7412925.jpg
鳴滝を過ぎると沿線に桜が見えてきます。
b0169330_7413373.jpg
京の桜名所の一つ、嵐電「桜のトンネル」が近づいてきました。
b0169330_7413757.jpg
ゆるくカーブを描く線路に、桜のトンネルが続きます。
b0169330_7414180.jpg
夜はライトアップも行われ、週末は車内の電灯が消されピンクの光の中を電車が進んでいきます。
b0169330_7414617.jpg
龍安寺駅に到着し電車を見送りました。
b0169330_7415091.jpg
駅から少し歩くと、桜に彩られた門が見えてきて、
b0169330_742260.jpg
境内へとまっすぐに石畳の路が続いています。門をくぐって進んでいくと、
b0169330_742733.jpg
きぬかけの路の道路を渡り、
b0169330_7422995.jpg
石畳を歩いていくと、
b0169330_7421377.jpg
龍安寺の山門に到着しました。
b0169330_7423482.jpg
石庭の拝観は8時からですが、早朝は近所の方の散歩コースとなっていて境内に入ることができます。
b0169330_7423855.jpg
おととい(4月14日)とはうって変って早朝の静かな空気に包まれていました。
b0169330_7424266.jpg
桜に彩られた鏡容池の周りを歩いていきます。
b0169330_7485693.jpg
散り始めたソメイヨシノを見ながら歩き、
b0169330_7424674.jpg
突き当りを右に曲がると、
b0169330_7425075.jpg
方丈庭園へ続く階段の下に咲く枝垂れ桜が見えてきました。
b0169330_7425446.jpg
その前に左手に見える一本の木の傍に向かいます。
b0169330_74865.jpg
「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カードのポイントプログラム「京都プレゼント」で行っている「植樹」企画(昨年の東寺に続き2本目)の桜の木がここに植えられています。
b0169330_7481193.jpg
私もわずかですが2ポイントを寄付させていただきました。
b0169330_7493191.jpg
今回植樹された桜は、「鬱金桜(うこんざくら)」。淡黄色の花を付ける遅咲きの桜です。いつかこの桜が咲くころにまた龍安寺を訪れることができればと思いました。
b0169330_7425881.jpg
記念の桜と対面した後はこの枝垂れ桜をゆっくり眺めました。
b0169330_7482789.jpg
手前の薄いピンクの枝垂れ桜の向こうに、
b0169330_743628.jpg
艶やかな紅枝垂れ桜が咲き誇っていました。
b0169330_7431010.jpg
その向こうには方丈への階段が見えています。
b0169330_021148.jpg
あの階段を上がる前にこの桜の下を歩いていくことになります^^
b0169330_02431.jpg
手前の枝垂れ桜が先に咲き、
b0169330_021837.jpg
その後、奥の紅枝垂れ桜が咲くそうです。
b0169330_02376.jpg
この時は2本ともちょうどいい咲き具合で迎えてくれました。
b0169330_7431798.jpg
艶やかな桜の競演の中、
b0169330_015677.jpg
ピンクのトンネルの下をくぐっていきます。
b0169330_02417.jpg
石段に降るかかるように、
b0169330_024977.jpg
濃いピンクの花が朝の風に揺れていました。
b0169330_7475931.jpg
2本の桜をくぐり振り返ってみました。
b0169330_7473988.jpg
美しく広がる桜の中で、
b0169330_7475353.jpg
シャクナゲも咲き出し、
b0169330_031145.jpg
ピンクの清楚な花を咲かせていました。
b0169330_031652.jpg
b0169330_0368.jpg
b0169330_7433514.jpg
石段を上がっていきます。
b0169330_7473295.jpg
鮮やかな新緑に彩られ、
b0169330_7474638.jpg
振り返ると、緑の中に桜が埋もれるように咲き誇っていました。この後、一旦山門に戻って拝観券を買い、8時の方丈石庭の拝観開始時間を待ちました。

by kyoto-omoide | 2012-04-25 06:00 | 京都(桜) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そうだ 京都、行こう。 -20...      そうだ 京都、行こう。 -20... >>