MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 23日

三室戸寺・紫陽花ライトアップ(前編)

b0169330_8254076.jpg
3年前の6月、紫陽花の名所「三室戸寺」を訪れました。(2009年6月13日訪問)



b0169330_8254869.jpg
訪れたのは夕方18:30。
b0169330_82648.jpg
普段は閉門している時間帯ですが、毎年、紫陽花が見頃を迎える6月中旬の週末にアジサイ園がライトアップ公開されます。
b0169330_8261224.jpg
広がるアジサイ園にはまだ明るさが残り、
b0169330_8255624.jpg
薄暮の中にブルーの紫陽花がぼんやりと浮かび上がっていました。
b0169330_826534.jpg
アジサイ園の中を巡る園路を歩いていきます。
b0169330_8262073.jpg
咲き誇る紫陽花の向こうに、
b0169330_8261353.jpg
朱色の山門が杉木立の中に佇んでいました。
b0169330_2229219.jpg
ブルーの紫陽花の中に、
b0169330_1935438.jpg
一本の紫色の紫陽花が、
b0169330_1934547.jpg
浮かび上がるように咲いていました。
b0169330_22294215.jpg
園路を歩いていくと、
b0169330_22293250.jpg
様々な種類、
b0169330_22295375.jpg
色の紫陽花が次から次へと現れてきます。
b0169330_22294536.jpg
初夏の夕風の中、
b0169330_2230555.jpg
広大なアジサイ園にも、少しずつ夜の帳が下りていき、
b0169330_22301627.jpg
紫陽花も光に浮かび上がっていきました。
b0169330_2230767.jpg
b0169330_22302858.jpg
花の寺として知られる三室戸寺ですが、特に紫陽花は関西有数の名所として知られています。
b0169330_22301836.jpg
咲き誇る紫陽花の数は1万株。
b0169330_1922279.jpg
西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイなど50種の紫陽花が咲き誇るさまは、まさに圧巻の美しさです。
b0169330_1921157.jpg
b0169330_1923061.jpg
歩きながら少しずつ角度を変えて眺めていきます。
b0169330_1923576.jpg
杉木立の中に咲く紫陽花の風景は、「アジサイ寺」の名にふさわしい美しさで、
b0169330_1924179.jpg
光の中に浮かび上がる
b0169330_1925626.jpg
ライトアップも素晴らしい空間が広がっていました。
b0169330_1925242.jpg
b0169330_193564.jpg
背の高さもある紫陽花の径を歩いていきます。
b0169330_1932325.jpg
光の明暗に浮かび上がる、
b0169330_1931945.jpg
色とりどりの紫陽花は、
b0169330_1933382.jpg
極楽浄土のような美しさでした。
b0169330_1932833.jpg
昼間の太陽から解放された花たちも涼しげに見え、
b0169330_1941170.jpg
昼間の表情とは違った美しさを見せてくれました。
b0169330_1942671.jpg
b0169330_1943634.jpg
b0169330_1944068.jpg
b0169330_1942023.jpg
暗い杉木立を背に、一層鮮やかに光に照らされていました。
b0169330_1944799.jpg
光に照らされ、
b0169330_1945355.jpg
光に浮かび上がり、
b0169330_1951160.jpg
さまざまな表情と色を見せてくれた紫陽花が、
b0169330_1951581.jpg
夕闇の中で、幻想的な美しさを醸し出していました。
b0169330_1953349.jpg
b0169330_1953758.jpg
b0169330_1954713.jpg
このピンクの紫陽花にはたくさんの人がシャッターを切っていました。
b0169330_1945924.jpg
そんな美しい紫陽花を観賞しているうちに、境内は暗闇に包まれていきました。

by kyoto-omoide | 2012-06-23 18:30 | 京都(初夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 三室戸寺・紫陽花ライトアップ(後編)      鎌倉散歩 #22 -紫陽花の成... >>