MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 28日

初夏の大原 -宝泉院-

b0169330_2221890.jpg
三千院を出た後はやはり宝泉院へ入りました。(2008年6月29日訪問)



b0169330_2375958.jpg
広がる額縁庭園も
b0169330_238719.jpg
深い緑に包まれていました。
b0169330_239870.jpg
水琴窟の心地よい音色にも癒されます。
b0169330_2393366.jpg
額縁庭園を描く竹越しに、
b0169330_2391955.jpg
大原の山々を見渡し、
b0169330_2393457.jpg
霞がかかった幻想的な風景が広がっていました。
b0169330_22213673.jpg
額縁庭園の絵のもう一つの主役が、
b0169330_22212588.jpg
樹齢700年の五葉松。
b0169330_2381217.jpg
今回はこの五葉松を眺めながら、
b0169330_2382156.jpg
お抹茶を一服。
b0169330_2381960.jpg
b0169330_2383322.jpg
広がる緑を感じながらの一服は至福のひと時でした。
b0169330_2395321.jpg
深緑色に描かれた額縁庭園をゆっくり鑑賞することができました。
b0169330_2383155.jpg
鶴亀の庭も緑に溢れ、
b0169330_2385841.jpg
お庭を眺めていると、
b0169330_2385578.jpg
白い花が散っていました。
b0169330_2384516.jpg
見上げるとそこには、
b0169330_2384541.jpg
沙羅双樹の木。
b0169330_239941.jpg
たくさんの白い花を咲かせ、そして散らしていました。
b0169330_2310415.jpg
四季折々に美しい宝泉院で、
b0169330_2310243.jpg
緑の美しさを心行くまで味わうことができました。
b0169330_23101636.jpg
b0169330_23101434.jpg
最後に外から五葉松を見上げ、宝泉院を後にしました。
b0169330_23102878.jpg
帰りに勝林院の境内を覗くと、
b0169330_23102575.jpg
輝くような緑に包まれていました。

by kyoto-omoide | 2012-06-28 09:30 | 京都(初夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初夏の大原 -実光院-      初夏の大原 -大原三千院- >>