MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 20日

亀岡の彼岸花(後編)

b0169330_2324612.jpg
黄金色に輝く稲穂と真っ赤な彼岸花。(2008年9月28日訪問)



b0169330_23241281.jpg
亀岡の郊外ではどこを歩いてもそんな風景に出合います。
b0169330_23241951.jpg
美しく広がる秋の日本の原風景に、
b0169330_23242590.jpg
懐かしさと癒しを感じました。
b0169330_803880.jpg
その主役は真っ赤な彼岸花と、
b0169330_804392.jpg
黄金色の稲穂たち。
b0169330_80491.jpg
その両者のコラボも、
b0169330_23243524.jpg
これだけ広大に広がると圧巻の美しさでした。
b0169330_23244120.jpg
彼岸花と稲穂の海からすっくと立った
b0169330_23244690.jpg
一本の柿の木も秋景色を演出していました。
b0169330_23245236.jpg
しばらく歩いていくと、
b0169330_23245521.jpg
彼岸花の見事なレッドカーペットが広がっていました。
b0169330_2325181.jpg
b0169330_23251930.jpg
今度は2本の石灯籠が見えてきて、
b0169330_23251452.jpg
風景に溶け込むように立っていました。
b0169330_23252781.jpg
灯籠の周りも彼岸花が密集し、
b0169330_23253787.jpg
咲き誇っていました。
b0169330_7593670.jpg
また彼岸花に沿って歩いていきます。
b0169330_80866.jpg
お墓に続く路も、
b0169330_801352.jpg
彼岸花に包まれていました。
b0169330_7594361.jpg
その先に、田んぼの中にぽつねんと佇むお寺が見えてきました。
b0169330_802583.jpg
彼岸花に誘われるように歩いていきます。
b0169330_823273.jpg
曹洞宗真福寺というこのお寺は、
b0169330_822718.jpg
椿や沙羅双樹の美しいお寺で知られています。
b0169330_7594826.jpg
真福寺を後にして、
b0169330_7595439.jpg
彼岸花を追って歩いていきます。
b0169330_805658.jpg
家並みと調和した美しい風景が続きます。
b0169330_80226.jpg
穴太寺に近づくと、コスモスが増えてきました。
b0169330_801994.jpg
b0169330_812198.jpg
b0169330_812629.jpg
夏の終わりと秋の訪れを感じさせる風に、コスモスと、
b0169330_813213.jpg
彼岸花が揺れていました。
b0169330_81133.jpg
彼岸花は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる多年草で、
b0169330_811351.jpg
こんなに美しい花ですが、
b0169330_81717.jpg
全草に毒を持っています。
b0169330_813823.jpg
とはいえ、9月のお彼岸頃に燃えるように咲き誇る彼岸花を見ると、
b0169330_814535.jpg
暑かった夏が終わり、変わりゆく季節を感じさせてくれます。
b0169330_815046.jpg
b0169330_815944.jpg
初秋の亀岡の田園風景を彩る彼岸花の大群落に、
b0169330_822148.jpg
秋の訪れを心から実感しました。

by kyoto-omoide | 2012-09-20 14:00 | 京都(初秋) | Comments(4)
Commented by lazyMiki at 2012-09-27 06:42 x
ご無沙汰しています。
先日京都に出かけてきました。
その直前にkyoto-omoideさんのこの記事を拝見し、お写真が美しいので感動して
穴太に行ってきました。
今年は彼岸花が遅かったようですが、それでも穴太では見事なレッドラインを
見ることができました。素晴らしい風景ですね!

こちらで教えて頂かなければ知らぬままで訪れることもなかったかと思います。
どうもありがとうございました!
Commented by kyoto-omoide at 2012-09-27 23:30
lazyMikiさん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。

彼岸花の亀岡、行かれたんですね!
今年は彼岸花も遅れているようですが、レッドライン見れてよかったですね^^
私が行ったのはもう4年も前ですが、今でもあの鮮やかな光景は心に残っています。
参考にしていただいてこちらこそありがとうございました^^
Commented by lazyMiki at 2012-10-02 22:05 x
私も穴太の記事をUPしたので、TBさせて頂きますね。
本当に綺麗なところでした。
また是非出かけたいものです。
ありがとうございました。
Commented by kyoto-omoide at 2012-10-04 07:55
lazyMikiさん、おはようございます。
ありがとうございます。
私のほうこそ、この記事がいい参考になったとのことで
本当にうれしいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 晴明祭 -晴明神社-      亀岡の彼岸花(前編) >>