MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 11日

嵐山花灯路2010 -常寂光寺-

b0169330_7584114.jpg
続いては、常寂光寺へ。(2010年12月17,18日訪問)



b0169330_7542640.jpg
受付を済ませ境内に入ると、目の前には行灯の続く路に仁王門が光に浮かび上がっていました。
b0169330_7543021.jpg
美しすぎるこの空間を、
b0169330_754345.jpg
ゆっくりと進んでいきます。
b0169330_7544259.jpg
b0169330_7544679.jpg
行灯の列は仁王門の向こうへと続いています。
b0169330_7545624.jpg
b0169330_755029.jpg
ようやく仁王門の下まで来ると、
b0169330_755427.jpg
その先に続く行灯の灯りに導かれるように、
b0169330_755714.jpg
門をくぐります。
b0169330_7551373.jpg
その先に見えてきたのは本堂へと続く石段と緩やかな坂に並べられた行灯の灯り。
b0169330_7551833.jpg
左に続く、
b0169330_7552598.jpg
石段を上がっていきます。
b0169330_7553148.jpg
灯りの階段を一歩一歩踏みしめながら、
b0169330_7553666.jpg
上がっていくと本堂が見えてきました。
b0169330_7554128.jpg
振り返ると、
b0169330_757722.jpg
上がってきた石段の下に仁王門、
b0169330_7555177.jpg
さらにその向こうには京都市街の夜景を見渡しました。
b0169330_7555774.jpg
b0169330_7572673.jpg
振り向いたまま、
b0169330_7572045.jpg
石段の最上段へ^^;
b0169330_7554692.jpg
本堂でお参りを済ませ、
b0169330_756711.jpg
本堂の裏側に回ると、光に照らされた庭園が広がり、
b0169330_756299.jpg
木々の間から多宝塔も見ることができました。
b0169330_756124.jpg
本堂の近くからは京都市街が見渡せ、
b0169330_7561778.jpg
遠く京都タワーも見ることができました。
b0169330_7564037.jpg
静けさに包まれた境内を行灯の灯りが優しく照らします。
b0169330_7562789.jpg
この行灯は中からの灯りで揺らめくように絵柄が浮かび上がっており、
b0169330_7562265.jpg
中を見ると蝋燭の灯りが揺れていました。
b0169330_7563361.jpg
電気の灯り以上に暖かさを感じる灯りに癒されました。
b0169330_7565151.jpg
石畳に沿って行灯が照らす路を進んでいきます。
b0169330_7574494.jpg
b0169330_7573897.jpg
路の先には鐘楼が光に照らされ、
b0169330_757275.jpg
行灯の列と美しい風景を創りだしていました。
b0169330_7575580.jpg
行灯の路はここで折れ曲がり、坂下へと続いています。
b0169330_75868.jpg
坂のほうへと進むと、
b0169330_758118.jpg
仁王門へと行灯が並ぶ坂道が続いていました。
b0169330_7582189.jpg
仁王門まで下ると、坂に続く緩やかな行灯の列と、
b0169330_7581690.jpg
石段に整然と並ぶ行灯の列を見渡しました。
b0169330_7583122.jpg
もう一度灯りの階段を眺めた後、
b0169330_7583653.jpg
仁王門をくぐり、
b0169330_7543837.jpg
光と灯りに包まれた常寂光寺を後にしました。
b0169330_7584626.jpg
門前に佇む行灯の上を見上げると、
b0169330_7585138.jpg
名残の紅葉が初冬の風に吹かれ、葉を落としていました。

by kyoto-omoide | 2012-12-11 18:40 | 京都(初冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐山花灯路2010 -大河内山荘-      嵐山花灯路2010 -二尊院(... >>