MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 05日

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(THE GARDEN ORIENTAL KYOTO)

b0169330_17273492.jpg
日本画家の巨匠・竹内栖鳳の私邸でいただくイタリアン。(2010年1月4日訪問)



b0169330_17273451.jpg
3年前になりますが、お正月の三が日明けに東山の「THE GARDEN ORIENTAL KYOTO」を訪れました。
b0169330_17272054.jpg
八坂の塔のすぐ東隣に約1300坪の広さをもつ、日本画の巨匠・竹内栖鳳が昭和の初めに構えた私邸跡です。西に八坂の塔、北に高台寺を望む広大な邸は1929年に築かれ「東山艸堂(ひがしやまそうどう)」と名付けられました。竹内栖鳳は晩年の13年間をここで過ごし、住まいやアトリエとしてだけではなく作品のモチーフになる草花や動物をここで育てたり、各界の著名人が集まる文化交流の場として幅広く活用され、その後、艸堂は「THE GARDEN ORIENTAL KYOTO」として自然美と京の風景の中のおもてなしの空間として誕生しました。
b0169330_1728260.jpg
訪れたのはお正月ということで、門前には門松が飾られていました。
b0169330_17265440.jpg
門をくぐって緩やかな坂道を上がっていくと、八坂の塔が見えてきました。
b0169330_1727812.jpg
石畳を上がった先に、
b0169330_093210.jpg
数寄屋風の建物が見えてきました。
b0169330_17262641.jpg
さらに奥に進むと八坂の塔を見渡し、
b0169330_1726125.jpg
白砂の庭園の借景のように優美な姿を見せていました。
b0169330_17264035.jpg
垣根が周りの景色を隠し、八坂の塔だけが見える風景も新鮮な感じがしました。
b0169330_17265412.jpg
再び建物に戻り、
b0169330_17255735.jpg
こちらの入口から中に入ります。
b0169330_1726979.jpg
重厚な雰囲気のエントランスがあり、お席に案内していただけました。
b0169330_094183.jpg
この時案内していただいたのはこちらのお部屋。
b0169330_094558.jpg
和のモダン溢れる空間が広がり、
b0169330_095019.jpg
窓と吹き抜けの上から柔らかな日差しが差し込んでいました。
b0169330_095413.jpg
b0169330_095942.jpg
窓際のお席は、
b0169330_010364.jpg
緑の日差しがふんだんに降り注ぎ、
b0169330_010831.jpg
お店の中は開放感のある造りになっていました。
b0169330_0102298.jpg
置かれた調度品も和の風情で、
b0169330_0112616.jpg
美しい生け花も雰囲気にマッチしていました。
b0169330_0102813.jpg
案内していただいた席に座り、
b0169330_0104136.jpg
白ワインをグラスでいただきました^^
b0169330_0104785.jpg
この時いただいたのはランチコース(2500円)。
b0169330_0105929.jpg
まずは「前菜3種盛り合わせ」。
b0169330_0111230.jpg
パンも持ってきていただけました。
b0169330_0111671.jpg
白ワインともぴったり合い美味しくいただきました。
b0169330_031464.jpg
次はパスタ料理。
b0169330_0113848.jpg
パスタは「魚介のラグー スパゲッティーニ」。
b0169330_0313245.jpg
魚介とお野菜の旨みを活かしたオイルベースのスパゲッティでした。
b0169330_0331029.jpg
続いてはメイン料理です。
b0169330_033441.jpg
3種類から選ぶことができ、「丹波地鶏のソテー 野菜の煮込み添え」をチョイスしました。
b0169330_0325937.jpg
最後はデザートとコーヒーをいただきますが、別室でいただくことも可能ということで移動しました。
b0169330_0372610.jpg
移動した部屋はバーカウンターもあり、
b0169330_0332481.jpg
重厚な大人のラウンジの雰囲気です。
b0169330_0333015.jpg
落ち着いてデザートとコーヒーをいただけそうです。
b0169330_0334314.jpg
b0169330_0363562.jpg
b0169330_0372012.jpg
どこに座ろうか迷いましたが、
b0169330_033376.jpg
緑の光が差し込む窓際のソファでいただくことにしました。
b0169330_0365911.jpg
デザートも3種類から選ぶことができ、
b0169330_0365450.jpg
ティラミスをお願いしました。
b0169330_037670.jpg
コーヒーと一緒に、
b0169330_0371279.jpg
庭園を眺めながらゆっくりと食後のひと時を過ごさせていただきました。
b0169330_0373888.jpg
こちらは土日祝日は結婚式やパーティなどが行われることが多いため、ランチはほぼ平日しかいただくことができないそうです。
b0169330_17253940.jpg
そんなこともあってお正月明けの平日に予約して訪れましたが、素晴らしい空間と美味しい料理に大満足のランチとなりました。
b0169330_17272287.jpg
夜はかがり火や行灯に包まれた幻想的な空間になるそうで、またいつか再訪したいです。

by kyoto-omoide | 2013-01-05 11:00 | 京都(イタリアン) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 錦市場 -錦もちつき屋の錦市場弁当-      新年のお寺巡り -六波羅蜜寺- >>