MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 09日

京都のパティスリー⑥ -マルク・パージュ (Marque-page)-

b0169330_23354897.jpg
町屋のパティスリーへ。(2012年8月16日訪問)



b0169330_23351683.jpg
釜座通を竹屋町まで上がっていくと、一軒の町屋が見えてきます。
b0169330_233826100.jpg
建物にさりげなくかけられた暖簾。
b0169330_2335281.jpg
溶け込みすぎて通り過ぎるところでしたが、暖簾にお店の名前を発見して止まりました^^;
b0169330_23353594.jpg
「マルク・パージュ (Marque-page)」さん。
b0169330_233884.jpg
これだけでは何のお店かわかりませんが、2011年10月にオープンされたケーキ屋さんです。暖簾をくぐり中に入ると、ケーキのショーケースがあり美味しそうなケーキが並んでいました。
b0169330_23381968.jpg
イートインでいただくこともでき、靴を脱いで上がらせていただきます。
b0169330_23394042.jpg
通り側の格子に面した席もいい雰囲気ですが、
b0169330_23341325.jpg
人気が高いのが奥の部屋のこのソファ席です。
b0169330_23341858.jpg
坪庭を見渡すお部屋に、
b0169330_23342732.jpg
3席のソファが置かれた極上の空間が広がっていました。
b0169330_2334874.jpg
b0169330_23384013.jpg
窓の向こうには、
b0169330_233555.jpg
美しい坪庭が広がります。
b0169330_23343183.jpg
そんなソファ席に座らせていただき、
b0169330_23343590.jpg
注文していたケーキとコーヒーをいただきました。
b0169330_23343919.jpg
いただいたのは季節のタルト。訪れたのは夏でしたので桃のタルトでした。
b0169330_23344455.jpg
和の風情に溢れた空間でいただきます^^
b0169330_2334487.jpg
ドリンクは珈琲、紅茶、カフェオレの3種類のみで、珈琲をアイスでお願いしました。
b0169330_23383194.jpg
旬の桃をふんだんに使ったタルトは、
b0169330_2339494.jpg
桃の瑞々しさと、
b0169330_23384491.jpg
タルト生地と生クリームが絶妙な美味しさでした。
b0169330_23345921.jpg
美しい町屋の空間でゆったりと美味しいケーキをいただくことができました。
b0169330_23345257.jpg
b0169330_23342284.jpg
通り側の格子から入ってくる光も心地よく、
b0169330_23391676.jpg
町屋の美しさを十二分に感じさせてくれる店内でした。
b0169330_23351125.jpg
栃木県の宇都宮で「クロッシュ」というお店を出されていた時から、宇都宮では名の知れたパティスリーだったそうで、
b0169330_23354292.jpg
2011年10月に宇都宮から京都に移転されて、美味しいケーキと美しい町屋の佇まいですっかり人気のお店になりました。

by kyoto-omoide | 2013-01-09 15:30 | 京都(パティスリー) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都のパティスリー⑦ -京の洋...      迎春のお茶 -一保堂茶舗- >>