MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 08日

鎌倉散歩 #32 -GWの特別公開 寿福寺・境内-

b0169330_19581943.jpg
鎌倉・寿福寺へ。(2013年4月29日訪問)



b0169330_19582517.jpg
鎌倉駅西口から10分ほど歩くと、緑濃い中に佇む寿福寺の総門が見えてきます。
b0169330_19582911.jpg
総門の向こうには、
b0169330_19583466.jpg
美しい緑に包まれた石畳の径が続いています。
b0169330_20182048.jpg
総門をくぐると、
b0169330_19583842.jpg
石畳に映す木漏れ日と、
b0169330_1958462.jpg
杉木立と新緑が迫り、
b0169330_19584271.jpg
ツツジが彩りを添えていました。
b0169330_20161591.jpg
b0169330_19585514.jpg
見上げると朝の日差しに新緑が輝くようで、
b0169330_20171117.jpg
気持ちのいいグリーンシャワーを浴びながら、
b0169330_20172271.jpg
続く石畳の径を、
b0169330_2017174.jpg
ゆっくりと歩いていきました。
b0169330_2017335.jpg
b0169330_20174088.jpg
緑のトンネルの先に、
b0169330_20174655.jpg
中門が見えてきます。
b0169330_20154999.jpg
b0169330_2016150.jpg
普段はここまでは自由に歩くことができますが、
b0169330_20152743.jpg
ここから先、中門から向こうの境内は非公開となっています。
b0169330_2017589.jpg
そんな寿福寺では、年に数回、お正月とGWに中門の内を公開していただけます。
b0169330_20182635.jpg
ただし日時や期間は不定期のようですので、
b0169330_2018346.jpg
しばらく参道の青モミジや、
b0169330_20181465.jpg
近くの民家に咲く鮮やかなツツジを見たりしながら、時間をつぶします。
b0169330_2018945.jpg
頃合いを見計らって戻ってみると、
b0169330_21513434.jpg
中門の柵が開けられていました。
b0169330_21514645.jpg
無駄足にならなかったことを感謝しつつ、
b0169330_21514872.jpg
門をくぐりました。
b0169330_21505690.jpg
入って右側には鐘楼があり、
b0169330_201852100.jpg
美しいシャクナゲやツツジに彩られていましたが、こちらには入ることはできません。
b0169330_21511930.jpg
正面に見えているのは仏殿。
b0169330_21512120.jpg
仏殿を覆うように、市指定天然記念物ビャクシンの木が枝を伸ばしています。
b0169330_21515938.jpg
鳥のさえずりだけが聞こえる静寂の中、
b0169330_21513220.jpg
仏殿へと進み、
b0169330_2152058.jpg
本尊釈迦三尊像にお参りすることができました。
b0169330_2151751.jpg
お参りを終え、
b0169330_2151990.jpg
振り返ると、中門から総門へと続く参道を見渡しました。
b0169330_20151439.jpg
差し込む朝日が逆光となって鮮やかさを増した緑の中を、
b0169330_2015292.jpg
総門へと戻ります。
b0169330_20175272.jpg
b0169330_2017444.jpg
最後にもう一度、山門を振り返り、
b0169330_20183912.jpg
緑溢れる寿福寺のGWの特別公開を後にしました。(寿福寺の特別公開は毎年お正月とGWの期間に行われています。)

by kyoto-omoide | 2013-05-08 08:00 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #32 -GWの特別...      鎌倉散歩 #32 -ツツジの段葛- >>