MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 01日

そうだ 京都、行こう。 -2013年初夏 地蔵院(前編)-

b0169330_23374079.jpg
「そうだ 京都、行こう。」今年の初夏のキャンペーン寺院は地蔵院です。



b0169330_23374614.jpg
4年前の5月に新緑の地蔵院を訪れていました。(2009年5月5日訪問)
b0169330_23374944.jpg
松尾大社から10分ほど歩くと地蔵院の参道が見えてきます。
b0169330_23375425.jpg
近くには有名な苔寺や鈴虫寺があり道中は大勢の人が行き交いますが、
b0169330_23375790.jpg
地蔵院まで足を延ばす人は少なく、
b0169330_2338355.jpg
境内はいつも静けさが漂っています。
b0169330_2338789.jpg
参道を進むと、美しい新緑が広がっていました。
b0169330_23393985.jpg
室町幕府の武将である細川頼之により創建された地蔵院は、
b0169330_23381256.jpg
お寺全体が竹に包まれていることから「竹の寺」とも呼ばれ、
b0169330_23393712.jpg
境内は緑一色の別世界が広がります。
b0169330_23381495.jpg
b0169330_23384618.jpg
特に、本堂へと続く参道の両側には、
b0169330_23385363.jpg
美しい青竹が天を覆い隠すほど迫り、
b0169330_23385690.jpg
緑のシャワーの下を歩いていきます。
b0169330_23391690.jpg
b0169330_2339959.jpg
b0169330_23383477.jpg
そして緑の先に、
b0169330_2339630.jpg
本堂(地蔵堂)が見えてきました。
b0169330_23423862.jpg
緑の中に佇む本堂には、
b0169330_23334549.jpg
最澄の作と伝えられるご本尊の地蔵菩薩さまがいらっしゃいます。
b0169330_23342820.jpg
静寂と、
b0169330_23343491.jpg
春の時雨に包まれた境内で、
b0169330_23344027.jpg
お参りをさせていただきました。
b0169330_2338448.jpg
お参りの後は、
b0169330_23342178.jpg
緑に包まれた本堂の周りを歩いてみました。
b0169330_23335892.jpg
本堂を包み込むように広がる青モミジの美しさに、
b0169330_23432047.jpg
心が洗われるようでした。
b0169330_23424673.jpg
b0169330_23432976.jpg
本堂の周りに広がる緑を堪能した後は、あのポスターの写真のほうに向かいます。

by kyoto-omoide | 2013-06-01 15:30 | 京都(初夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そうだ 京都、行こう。 -20...      雨の東福寺・通天橋(後編) >>