MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 19日

鎌倉散歩 #33 -紫陽花の円覚寺(番外編)-

b0169330_22442567.jpg
円覚寺境内の紫陽花を愛でた後は・・・



b0169330_22435964.jpg
鳥居をくぐり、
b0169330_2130131.jpg
階段を上がっていきます。
b0169330_22431042.jpg
上がった先には弁財天堂と、
b0169330_21302397.jpg
円覚寺の梵鐘があります。1301年(正安3年)の刻銘があり「洪鐘」(おおがね)と呼ばれるこの梵鐘は国宝に指定されています。
b0169330_22434669.jpg
ここには見晴らし台があって山に抱かれた北鎌倉を見下ろします。
b0169330_22431969.jpg
ちょうど正面に見えるのが東慶寺。
b0169330_22433889.jpg
緑の中にお堂が抱かれていました。
b0169330_22433094.jpg
ここにも紫陽花が咲き、
b0169330_2249479.jpg
東慶寺を彩るように咲いていました。
b0169330_22441366.jpg
b0169330_2250150.jpg
b0169330_2250914.jpg
b0169330_22435751.jpg
紫陽花と緑に抱かれた東慶寺を見渡した後は、
b0169330_22501858.jpg
弁財天堂のそばにある、
b0169330_23124155.jpg
弁天堂茶屋へ。
b0169330_23122663.jpg
昔ながらの素朴な佇まいのお茶屋さんで、
b0169330_23123873.jpg
散策の疲れを癒すことにしました^^
b0169330_23132882.jpg
中にはいると、赤い毛氈に座布団が敷かれ、
b0169330_2313520.jpg
一番の特等席へ。
b0169330_2313242.jpg
ここからも東慶寺を見下ろし、
b0169330_23131371.jpg
天気のいい日には右のほうに富士山も見ることができるそうです。
b0169330_23132525.jpg
緑を見渡すこのロケーション。
b0169330_23134036.jpg
まるでどこか山の中の茶屋のようです。
b0169330_2313173.jpg
色々と美味しそうなメニューがありましたが、
b0169330_23124990.jpg
ところてんが名物のようですので、
b0169330_23135153.jpg
お願いしました^^
b0169330_23135844.jpg
弁財天堂にいらっしゃる福を運ぶ神様弁財天にあやかって「福ところてん」と名付けられ、創業以来の人気メニューになっています。
b0169330_2314229.jpg
関東風の「酢醤油」と、関西風の「黒蜜」の2種類から選ぶことができ、今回は酢醤油でいただきました。
b0169330_23134714.jpg
北鎌倉の風景を眺めながらいただく素朴なお味のところてん。さっぱりといただきました。
b0169330_23141256.jpg
お抹茶には京都の老舗・塩芳軒の特製京ふやきがついているそうで、いただきに再訪したいです。
b0169330_2314962.jpg
まったりとした時間を過ごさせていただき、
b0169330_22434811.jpg
円覚寺の紫陽花めぐりを終えました。

by kyoto-omoide | 2013-06-19 09:30 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #33 -紫陽花の長...      鎌倉散歩 #33 -紫陽花の円... >>