MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 24日

大蓮寺の蓮

b0169330_23374724.jpg
蓮の花咲くお寺へ。(2010年7月25日訪問)



b0169330_2347299.jpg
訪れたのは東山仁王門にある大蓮寺。
b0169330_2347949.jpg
山門をくぐると、
b0169330_23431563.jpg
さほど広くない境内の本堂前を、
b0169330_2343922.jpg
埋め尽くすほどの蓮の鉢が並んでいました。
b0169330_23371340.jpg
大蓮寺は、安産祈願の寺として知られ、
b0169330_2337406.jpg
また、明治から大正にかけて、住職を務めた籏玄教(はたげんきょう)は「走り坊主」の通称で知られ、奇行や貧困層に対する施しは広く知られ当時の新聞紙面で「今一休」と称えられました。
b0169330_2337188.jpg
そんな大蓮寺の境内は、夏になると、お寺の名の通り、大きな蓮が咲くお寺になります。
b0169330_23372334.jpg
訪れたのは3年前の7月末、
b0169330_23372747.jpg
夏の朝の光の中で、輝くように美しく咲き誇っていました。
b0169330_23444646.jpg
b0169330_2344511.jpg
b0169330_2345095.jpg
b0169330_23452032.jpg
蓮の花を愛でていると、
b0169330_2345647.jpg
本堂の扉が開かれました。
b0169330_2345263.jpg
大蓮寺は時々行われる特別公開の時以外は非公開のお寺ですが、
b0169330_23453223.jpg
本堂の前からご本尊の阿弥陀如来さまにお参りすることができました。
b0169330_23465598.jpg
大蓮寺の阿弥陀如来は、真如堂の阿弥陀如来の分身といわれ、女人救済「安産阿弥陀如来」として昔から信仰されています。
b0169330_2346493.jpg
静寂の境内でお参りを済ませ、
b0169330_23462953.jpg
蓮の花の清々しさに癒されました。
b0169330_23463666.jpg
b0169330_23464222.jpg


by kyoto-omoide | 2013-07-24 08:00 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真如堂宝物虫払会      祇園祭2011 -山鉾巡行(新... >>