MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 30日

龍安寺(後編)

b0169330_18332513.jpg
真夏の湯豆腐をいただきに^^(2010年8月14日訪問)



b0169330_18333269.jpg
鏡容池のほとりにある龍安寺の塔頭・西源院。
b0169330_18333623.jpg
龍安寺の境内にあって、精進料理をいただくことができます。
b0169330_18334054.jpg
暖簾をくぐると緑の庭園が広がる中に、
b0169330_18334745.jpg
小さな門が見えてきて、
b0169330_198995.jpg
その向こうに西源院の建物が見えてきました。
b0169330_198469.jpg
門をくぐり、
b0169330_1975727.jpg
美しい庭園に続く径を歩いていきます。
b0169330_1975093.jpg
こちらが季節の景色とともに精進料理をいただくことができる西源院です。
b0169330_1974555.jpg
早速おじゃましました。
b0169330_18341222.jpg
中に上がると、落ち着いた和の風情の中に円卓が並び、
b0169330_18341815.jpg
窓の向こうには緑の庭園が広がっていました。
b0169330_18342539.jpg
縁側に出ると、
b0169330_1834583.jpg
先ほど通ってきた際に見えた庭園が広がっていました。
b0169330_1833596.jpg
歴代のご住職が丁寧に手入れされたお庭です。
b0169330_18343072.jpg
b0169330_18343747.jpg
反対側にも風情ある庭園が広がっていました。
b0169330_1924951.jpg
広がる和の風情と、
b0169330_1924131.jpg
緑の庭園を眺めながら、
b0169330_1819965.jpg
精進料理をいただくことができます。
b0169330_192564.jpg
いただいたのは「七草湯豆腐付き精進料理(3300円)」。
b0169330_1932769.jpg
まずは精進料理がお膳で運ばれてきました。
b0169330_193451.jpg
胡麻豆腐や、
b0169330_1931136.jpg
白和え、
b0169330_1931913.jpg
精進揚げなど。
b0169330_197266.jpg
そして運ばれてきたのが七草湯豆腐。
b0169330_1973258.jpg
鍋の中には湯豆腐と七草。七草とは7種の野菜と言う意味で、白菜、しいたけ、にんじん、麩などが入っています。
b0169330_18192773.jpg
広がる緑の庭園を眺めながらいただきます。
b0169330_18193165.jpg
お豆腐は絹ごし豆腐と思うほどやわらかい木綿豆腐。
b0169330_18332184.jpg
真夏にいただく熱い湯豆腐もおつなものでした^^
b0169330_1973850.jpg
b0169330_1982240.jpg
龍安寺の塔頭で日本庭園を眺めながらゆっくりと湯豆腐をいただくことができました。

by kyoto-omoide | 2013-07-30 10:00 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の夏の味      龍安寺(中編) >>