MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 06日

真夏の大原へ -勝林院-

b0169330_926082.jpg
続いては勝林院へ。(2010年8月13日訪問)



b0169330_9255184.jpg
本堂の前には苔庭が広がり、
b0169330_9255548.jpg
重要文化財の鐘楼が存在感を示していました。
b0169330_9492474.jpg
お堂の周りは美しい緑に包まれ、
b0169330_9492050.jpg
秋には目も覚めるような錦秋に染まります。
b0169330_95017.jpg
本堂へと上がると、
b0169330_950736.jpg
ご本尊の阿弥陀如来の前ではご住職が読経中でした。
b0169330_9494335.jpg
邪魔にならないよう横から聴かせていただいていると、
b0169330_949388.jpg
暗いお堂の中に、
b0169330_9493318.jpg
夏の日差しが差し込み、明るく浮かび上がらせました。
b0169330_949481.jpg
反対側へと移動したところで、読経が終わりましたので、
b0169330_9565814.jpg
正面へと向かいました。
b0169330_9565354.jpg
阿弥陀如来の手元からは五色の綱と白布の綱が伸びています。
b0169330_9555676.jpg
そっと触れると阿弥陀さまから通じる目に見えない力をいただいたように感じました。
b0169330_9562745.jpg
この阿弥陀さまは美男の阿弥陀さまと知られ、
b0169330_9563426.jpg
こちらがその指定席です。
b0169330_9564182.jpg
ここから見る阿弥陀さまがこちらです。
b0169330_9564768.jpg
いかがでしょうか^^
b0169330_9501282.jpg
本堂の欄間部分の飾りも美しく、
b0169330_9554411.jpg
こちらは鶴と松。
b0169330_9555046.jpg
そして、紅葉とキジ。
b0169330_9562100.jpg
b0169330_956854.jpg
b0169330_9561470.jpg
静寂の中で、声明が鳴り響く勝林院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2013-08-06 10:10 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真夏の大原へ -音無の滝-      真夏の大原へ -実光院- >>