MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 07日

真夏の大原へ -音無の滝-

b0169330_1047366.jpg
呂川の上流へ。(2010年8月13日訪問)



b0169330_10474293.jpg
三千院の横を流れる呂川に沿って上っていくと、
b0169330_10474688.jpg
緑の中に、小さな橋が架かり、
b0169330_1047524.jpg
さらに杉小立の中を奥へと進んでいきます。
b0169330_10561965.jpg
木立に広がる緑を感じながら歩いていくと、
b0169330_10561462.jpg
滝の音が近づいてきました。
b0169330_1047565.jpg
木々の間から見えてきたのは「音無の滝」。
b0169330_1048134.jpg
小野山の中腹から帯状に静かに流れ落ちる幅3~4mの美しい滝です。
b0169330_10545710.jpg
平安時代末期に聖応大師良忍上人が、この滝に向かって声明(しょうみょう)の修行をしていると、
b0169330_1055328.jpg
滝の音と声明の声が和して滝の音が聞こえなくなったということから名付けられたと伝わります。
b0169330_10552913.jpg
大原には年間を通してたくさんの人が訪れますが、
b0169330_10553465.jpg
ここまで足を延ばす人は少なく、ただただ静寂の中に滝の音だけがこだましていました。
b0169330_10554032.jpg
マイナスイオンをいっぱいに浴びていると、
b0169330_10554649.jpg
心身共に癒され、
b0169330_1048686.jpg
夏の暑さをひと時だけ忘れさせてくれました。
b0169330_10544767.jpg
b0169330_10545214.jpg
b0169330_10555211.jpg
b0169330_10555713.jpg
b0169330_1056342.jpg
美しい滝の風景に、しばしの涼を感じた後、
b0169330_1056833.jpg
大原の中心地へと戻りました。

by kyoto-omoide | 2013-08-07 10:50 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真夏の大原へ -呂川茶屋-      真夏の大原へ -勝林院- >>