MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 16日

五山の送り火 -真如堂・神楽岡-

b0169330_718236.jpg
8月16日20時。(2012年8月16日訪問)



b0169330_7183114.jpg
大文字に火が入りました。
b0169330_7183871.jpg
三本の線が交わる真ん中から、
b0169330_7184565.jpg
少しずつ・・・
b0169330_22143125.jpg
少しずつ、大の字全体へと火が広がり、
b0169330_22143751.jpg
炎が上がるのが目にとれます。
b0169330_22144249.jpg
やがて、一つ一つの炎が、
b0169330_22144785.jpg
大きく燃え上がり、
b0169330_22145277.jpg
大文字の山を焦がしていきました。
b0169330_221511100.jpg
送り火の灯される時間は約20分。
b0169330_22151925.jpg
急いで真如堂から移動を始めました。
b0169330_23441123.jpg
神楽岡に向けて北上していくと、
b0169330_23441956.jpg
段々と大の字を正面に見るようになってきます。
b0169330_23442542.jpg
住宅街の中を家々の間から大文字を見上げながら歩いていきます。
b0169330_23443396.jpg
この辺りがもっとも大きく見える位置で、
b0169330_23445624.jpg
真ん中の火床から終えあがる炎も一際大きく見えました。
b0169330_23475020.jpg
b0169330_2344479.jpg
このお墓の周りでもたくさんの地元の方が手を合わしていました。
b0169330_23472190.jpg
夏の夜空を彩る五山の送り火は、
b0169330_23472827.jpg
祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩ですが、
b0169330_23473587.jpg
本来はふたたび冥府に還る精霊を送る宗教的行事です。
b0169330_23475769.jpg
ここ神楽岡では、ご近所の人たちが家の前で送り火を見上げ、
b0169330_2348571.jpg
そっとご先祖様に手を合わせる光景が見られ、
b0169330_23242243.jpg
昔ながらの京の送り火の風情を垣間見ることができました。
b0169330_23474359.jpg
様々な想いを込めて見上げる送り火は、
b0169330_2324162.jpg
京の夏の終わりを送る火でもあります。
b0169330_23242974.jpg
家々と路地の向こう、
b0169330_23243535.jpg
真っ暗な夜空を染める送り火は、
b0169330_23244148.jpg
どこか感傷的な気持ちにさせてくれました。
b0169330_23244816.jpg
生活の中に溶け込んだ神楽岡から見る送り火は、
b0169330_2325197.jpg
一つの時間の区切りに過ぎないという本来の送り火の意味を改めて感じました。
b0169330_2325891.jpg
大勢の人が見上げる精霊送りの火も、
b0169330_23252115.jpg
段々と弱まっていきます。
b0169330_23251439.jpg
毎年、この送り火を見上げ、ご先祖様に祈りを捧げる・・・
b0169330_23252742.jpg
そんな時間が京都では遥か昔から繰り返されてきました。
b0169330_23253531.jpg
神楽岡で静かに送り火を見上げ、ご先祖様に思いを馳せることができました。
b0169330_23254114.jpg
少しずつ勢いをなくしていく火を見ながら真如堂へと戻ると、
b0169330_23255343.jpg
北山に法の字と、
b0169330_23265920.jpg
遠く西に、左大文字を見ることができました。
b0169330_2326023.jpg
境内から見あげる大文字の送り火もすっかり弱まり、
b0169330_2327954.jpg
灯ろうの火も消され、どこか寂しげな空気に包まれていました。
b0169330_23271922.jpg
参道の行灯はまだ火を灯し、
b0169330_23453074.jpg
帰り人たちの足元を優しく照らしていました。
b0169330_23454264.jpg
整然と続く行灯の光の列に誘われるように、
b0169330_23454778.jpg
夏の終わりを迎えた真如堂を後にしました。

by kyoto-omoide | 2013-08-16 20:00 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 矢田寺の送り鐘      五山の送り火 -真如堂・精霊送... >>