MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 19日

大覚寺・宵弘法(中編)

b0169330_1520964.jpg
再び大沢池へ。(2011年8月20日訪問)



b0169330_15202124.jpg
すっかり薄暮を迎えた大沢池では、
b0169330_1530893.jpg
法会の準備も整っていました。
b0169330_1530161.jpg
しばらくすると、
b0169330_15301394.jpg
船の上から灯籠が流され始めます。
b0169330_15301999.jpg
薄暗い池面に、
b0169330_16114286.jpg
蝋燭の灯り揺らめく灯籠が、
b0169330_16115267.jpg
ゆっくりと風に流れていきます。
b0169330_16115942.jpg
b0169330_1612714.jpg
b0169330_16121591.jpg
浮かべられる灯籠の数も少しずつ増えていき、
b0169330_16122342.jpg
雨に煙る大沢池は幻想的な灯りに包まれていきました。
b0169330_16585979.jpg
b0169330_1659734.jpg
b0169330_16591375.jpg
b0169330_224322100.jpg
今度は船が動き出し、
b0169330_22434546.jpg
池の中央へと進んでいきます。
b0169330_22435337.jpg
池の真ん中から、
b0169330_2244032.jpg
次々と灯籠が浮かべられていきます。
b0169330_16592668.jpg
b0169330_16592073.jpg
b0169330_1659402.jpg
b0169330_16595668.jpg
b0169330_21482322.jpg
b0169330_2149193.jpg
b0169330_21492789.jpg
b0169330_2149346.jpg
b0169330_21494927.jpg
b0169330_21494199.jpg
b0169330_2150592.jpg
b0169330_21565064.jpg
b0169330_2157465.jpg
b0169330_21571340.jpg
b0169330_21572258.jpg
b0169330_21573082.jpg
b0169330_21574636.jpg
一つ一つ丁寧に浮かべられた灯籠は、
b0169330_22423812.jpg
大沢池全体へと広がっていき、
b0169330_22423060.jpg
宵闇の大沢池は幻想的な風景が広がりました。
b0169330_2243790.jpg
そして、灯籠を流し終えた船が、
b0169330_22424569.jpg
岸辺へと戻っていきました。

by kyoto-omoide | 2013-08-19 18:00 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大覚寺・宵弘法(後編)      大覚寺・宵弘法(前編) >>