MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 22日

鎌倉散歩 #35 -鎌倉高校前駅-

b0169330_23162047.jpg
夏の湘南の海へ。(2012年8月26日訪問)



b0169330_23163056.jpg
降り立ったのは江ノ電の鎌倉高校前駅。
b0169330_23163924.jpg
相模湾を見渡す海のすぐそばにある駅として、
b0169330_23164374.jpg
数々のドラマやCMの舞台となった駅で知られます。
b0169330_23164862.jpg
西側には江ノ島や天気のいい日は富士山を見渡す絶好のロケーション。
b0169330_86197.jpg
青い海と潮風が気持ちのいい駅です。
b0169330_841977.jpg
駅から出て、
b0169330_842523.jpg
海側の歩道からホームを眺めていると、
b0169330_843151.jpg
江ノ電の旧型電車がやってきました。
b0169330_844473.jpg
この車両はかつての江ノ電の主力形式の「300形」。
b0169330_845142.jpg
300形は、1956年(昭和31)に登場し、約10年間で6編成12両が製造されましたが、
b0169330_845893.jpg
いまや現役なのは、1960年(昭和35年)にデビューした「305号&355号」コンビのみとなってしまいました。
b0169330_85440.jpg
走り始めてから約50年、現役最長老で1編成しかない300形「305号&355号」の姿は、
b0169330_85940.jpg
古き良き時代の江ノ電の風景そのもので、
b0169330_851565.jpg
ここ鎌倉高校前駅でも、風景に溶け込むように進んできました。
b0169330_852255.jpg
b0169330_23165386.jpg
つぎに向かったのが、駅から少し坂道を上がったところ。
b0169330_23365259.jpg
この坂は日坂と呼ばれ、ここからは湘南の海を背に、
b0169330_23371554.jpg
走る江ノ電を見ることができます。
b0169330_825196.jpg
江ノ電と、
b0169330_2337937.jpg
サーファーが、いかにも湘南の海、鎌倉の海を感じさせてくれます。
b0169330_854013.jpg
夏の海が、
b0169330_854562.jpg
どこまでも青く広がっていました。
b0169330_855140.jpg
交通量の多い134号線を超えて、
b0169330_8339.jpg
海岸に出てみました。
b0169330_83852.jpg
果てしなく広がる青い空と海に、
b0169330_831951.jpg
白い波が寄せては返します。
b0169330_833114.jpg
その波を求めて、サーファーが一人、
b0169330_833878.jpg
また一人と海へ入っていきました。
b0169330_834458.jpg
b0169330_835028.jpg
西のほうを見ると、江ノ島が広がり、右端には富士山も顔を覗かせていました。
b0169330_84162.jpg
b0169330_84778.jpg
b0169330_841321.jpg
海風に吹かれた後は、
b0169330_852813.jpg
134号線を再び渡り、
b0169330_85344.jpg
鎌倉高校前駅へと戻りました。
b0169330_855635.jpg
また江ノ電に乗って、
b0169330_86723.jpg
今度は江ノ島駅に降り立ちました。

by kyoto-omoide | 2013-08-22 08:00 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #35 -龍口寺-      大覚寺・宵弘法(後編) >>