MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 10日

同志社大学 -SECOND HOUSE Will-

b0169330_2257518.jpg
同志社大学のフレンチへ。(2012年3月19日訪問)



b0169330_22575523.jpg
寒梅館の中に入ります。
b0169330_225802.jpg
エレベーターホールの案内に従い、
b0169330_2258592.jpg
エレベーターで7階へ上がります。
b0169330_2258289.jpg
エレベーターを降りるとすぐにお店となり、中に案内していただきました。
b0169330_22583862.jpg
眺望抜群の7階のお店の外には、
b0169330_22581043.jpg
比叡山から続く東山の山々を見渡し、
b0169330_22585156.jpg
その下では大学の新校舎「良心館」が工事中でした。(現在は良心館も完成し煉瓦造りの美しい校舎が立っています。)
b0169330_2258578.jpg
大文字が正面に見える抜群の眺望です。
b0169330_22581957.jpg
西側の窓の外には、愛宕山や衣笠の山々を見渡しました。
b0169330_22581547.jpg
南側は教会をイメージした天井の高い三角屋根のお部屋が広がっていました。
b0169330_730766.jpg
同志社大学寒梅館の最上階にあるフレンチレストラン「SECOND HOUSE Will」は、
b0169330_22582499.jpg
パスタとケーキで有名なセカンドハウスのプロデュースにより2004年にオープンしました。
b0169330_7302297.jpg
2500円のランチコースをお願いしました。まずは前菜が運ばれてきました。
b0169330_7301572.jpg
「仔羊のポッシェ サラダ仕立て オリエンタルソース」
b0169330_7302844.jpg
柔らかい仔羊のお肉と新鮮な野菜がソースとマッチしていました。
b0169330_7304121.jpg
バケットも持ってきていただけました。
b0169330_7304775.jpg
続いてはスープ。
b0169330_7344767.jpg
「野菜のポタージュ」
b0169330_735520.jpg
メインは魚と肉から選ぶことができ、肉料理をチョイスしました。
b0169330_7345473.jpg
「豚フィレ肉のブリック包み焼き 新玉葱のクーリとコンフィ添え」
b0169330_7471078.jpg
柔らかな豚フィレ肉がパリパリの春巻きのようなブリックに包まれ、
b0169330_7472672.jpg
色鮮やかな新鮮な野菜と美味しく一緒にいただきました。
b0169330_7473515.jpg
最後はデザート。
b0169330_7474279.jpg
色鮮やかでバラエティに富んだ盛り合わせに嬉しくなります^^
b0169330_7474940.jpg
フルーツにケーキにアイスクリームまで、至福の時間です。
b0169330_852612.jpg
コーヒーと一緒にいただき、
b0169330_852021.jpg
大学の施設とは思えないようなクオリティの高いコストパフォーマンスに優れたランチをいただくことができました。
b0169330_853349.jpg
毎年8月16日には大文字送り火鑑賞会が行われ、すぐに満席になるほどの人気だそうです。
b0169330_853989.jpg
気軽なカフェとちょっと贅沢なフレンチ、同志社大学寒梅館にはそんな使い勝手がいいお店があります。

by kyoto-omoide | 2013-09-10 11:30 | 京都(フレンチ) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< SECOND HOUSE(前編)      同志社大学 -アマーク・ド・パ... >>