MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 18日

中秋の名月 -嵐山・月を愛でる②-

b0169330_23391595.jpg
そして、18時30分・・・(2010年9月25日訪問)
※今年も19~23日に予定されていた「嵐山・月を愛でる」は台風18号の影響により中止となりました。



b0169330_23392399.jpg
比叡山の右が明るくなってきました。
b0169330_23393459.jpg
お月さまが、
b0169330_23394367.jpg
少しずつ顔を出し始めました。
b0169330_23395241.jpg
京都の街に、
b0169330_23395686.jpg
中秋の名月が昇っていきます。
b0169330_2340125.jpg
そして5分後・・・
b0169330_2340560.jpg
まんまるお月さまが夜の京都の街に架かりました。
b0169330_2340939.jpg
月の出をこんなにちゃんと眺めたのは初めてで感動しました。
b0169330_23402228.jpg
b0169330_23402925.jpg
b0169330_23403666.jpg
月明かりが比叡山から東山へと続く稜線を照らします。
b0169330_23404224.jpg
街灯りに浮かぶ中秋の名月が、
b0169330_23404731.jpg
少しずつ高みへと上っていきます。
b0169330_23413995.jpg
ススキと月見だんごを、
b0169330_23425918.jpg
明るく輝くお月さまが照らします。
b0169330_2343751.jpg
b0169330_23431497.jpg
b0169330_23433352.jpg
花灯路の行灯の灯りと、
b0169330_23434019.jpg
中秋の名月の月明かりと、
b0169330_23434645.jpg
そして、京の街灯り。
b0169330_23435260.jpg
法輪寺の舞台は幻想的な明りの空間が広がっていました。
b0169330_23435932.jpg
時間とともに高く昇っていく名月と、
b0169330_23441146.jpg
ススキの穂を揺らす秋の夜風が心地よく、
b0169330_2344387.jpg
最高のお月見日和となりました。
b0169330_23444542.jpg
幻想的な月明かりが、
b0169330_23445220.jpg
京の街を照らし、
b0169330_23445839.jpg
訪れた大勢の人々を照らします。
b0169330_2345471.jpg
中秋の名月の頃、京都ではいくつかの寺院等で観月の催しが行われます。
b0169330_23451775.jpg
有名な大覚寺の「観月の夕べ」やひっそりと行われる正伝寺の「名月鑑賞の夕べ」など。
b0169330_23452492.jpg
高台から月を愛でるここ法輪寺の観月もまた素晴らしいものでした。
b0169330_23453151.jpg
平安時代に村上天皇が宮中で観月の歌会を催したのが日本のお月見の始まりと言われ、
b0169330_23454689.jpg
室町時代に月を神としてあがめ、収穫を祝う祭りも兼ねて芋などを供えるようになりました。
b0169330_23455585.jpg
秋の夜に月を愛でる・・・
b0169330_23464376.jpg
そんな素朴な時間が古来から続けられてきました。
b0169330_2346567.jpg
b0169330_2346481.jpg
涼しい夜風が渡り、虫の声の鳴り渡る秋の夜に、
b0169330_2347218.jpg
美しい月見の宴が静かに開かれました。
b0169330_23471549.jpg
b0169330_23472117.jpg
b0169330_23472741.jpg
そんな時間を過ごしているうちに、すっかりお月さまも高く上り、
b0169330_23473432.jpg
京の街を優しく照らしていました。

by kyoto-omoide | 2013-09-18 18:30 | 京都(初秋) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 中秋の名月 -嵐山・月を愛でる③-      中秋の名月 -嵐山・月を愛でる①- >>