MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 21日

雪の真如堂

b0169330_13462676.jpg
昔、京都に雪が降ったある日、真如堂を訪れました。(2008年2月24日訪問)



b0169330_16535485.jpg
雪化粧した参道の坂道を上がっていきます。
b0169330_1654167.jpg
b0169330_16533814.jpg
三重塔の周りも雪をまとった木々に彩られ、
b0169330_13463613.jpg
モノトーンの世界を創り出していました。
b0169330_16533048.jpg
b0169330_13463111.jpg
b0169330_13464166.jpg
本堂も美しく雪化粧し、
b0169330_1654826.jpg
しばらくすると急にまた雪が降ってきました。
b0169330_20293619.jpg
雪は段々強くなり、
b0169330_2029449.jpg
風景を白いヴェールに包んでいきました。
b0169330_20295057.jpg
b0169330_20295629.jpg
b0169330_2030411.jpg
ますます強くなる雪に、本堂でしばし雪宿り。
b0169330_20301786.jpg
b0169330_1346215.jpg
ようやく雪が止み、
b0169330_13461621.jpg
境内を歩いていきます。
b0169330_13461118.jpg
本堂のお堂の向こうに三重塔を望む風景も美しく、
b0169330_20301110.jpg
本堂の反対側から見る三重塔も美しい姿を見せていました。
b0169330_13455659.jpg
雪景色の真如堂を後に、
b0169330_20302678.jpg
金戒光明寺へと歩いていきます。
b0169330_20303970.jpg
階段を降りていくと、
b0169330_2030339.jpg
雪をまとった大仏さまの向こうに、金戒光明寺の三門が見えています。
b0169330_20321855.jpg
アフロの仏さまも雪をかぶっていました^^
b0169330_20325957.jpg
三門に着くころにはまた雪が降りだし、
b0169330_20331433.jpg
門の下で弱まるのを待ちます。
b0169330_20332392.jpg
三門を見上げ、先へ進みます。(金戒光明寺の三門は今年修復工事が完了し新しくなりました。)
b0169330_20334391.jpg
金戒光明寺から細い道を抜けると、岡崎別院が見えてきました。
b0169330_20333091.jpg
b0169330_20333795.jpg
岡崎別院の隣には、
b0169330_20342762.jpg
岡崎神社があります。
b0169330_20343689.jpg
境内は降り止まぬ雪に、
b0169330_20344594.jpg
神聖で幻想的な雰囲気に包まれていました。
b0169330_20345836.jpg
手水鉢には子授けうさぎ。
b0169330_20351088.jpg
月を仰ぎ体に力を満たしたうさぎで、水をかけてお腹を擦り祈願すると子宝に恵まれ安産になると信仰を集めています。
b0169330_2035465.jpg
降り続ける雪をうれしそうに眺めていました^^
b0169330_20345168.jpg
本殿でお参りをして、
b0169330_20352357.jpg
岡崎神社を後に、永観堂の前を通ると、
b0169330_20351615.jpg
多宝塔が雪景色の中にありました。

by kyoto-omoide | 2014-01-21 10:00 | 京都(雪) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪の南禅寺(前編)      ふるさとの海 >>