MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 16日

森嘉のお豆腐⑦ -南禅寺ぎんもんど-

b0169330_1383662.jpg
森嘉のお豆腐シリーズ、最後は南禅寺の近くにある「南禅寺ぎんもんど」です。(2013年11月23日訪問)



b0169330_1255916.jpg
訪れたのはちょうど紅葉が見頃の時期。
b0169330_12551616.jpg
大勢の人で賑わう南禅寺の近く、
b0169330_12531536.jpg
無鄰菴のすぐそばにあるお店です。
b0169330_12532292.jpg
京料理のお店で、こちらでも森嘉の湯豆腐がいただけます。
b0169330_1255362.jpg
「南禅寺ぎんもんど」は烏丸御池にある「ホテルギンモンド」直営の料亭です。
b0169330_12555299.jpg
暖簾をくぐり来店を告げると、
b0169330_12554599.jpg
お席のある離れへと案内していただくことになりました。
b0169330_042534.jpg
赤いじゅうたんの床机の向こうに、
b0169330_0425874.jpg
庭園への門と、真っ赤な紅葉が見えていました。
b0169330_043216.jpg
門をくぐり庭園へ。
b0169330_043677.jpg
真っ赤な紅葉が日差しに浮かび上がっていました。
b0169330_043138.jpg
広がる庭園を眺めながら奥へと案内されます。
b0169330_0433660.jpg
右手には数寄屋造りのお屋敷風の建物が広がり、
b0169330_12545559.jpg
左手には池泉回遊式の庭園が広がっていました。
b0169330_1372950.jpg
庭園は後でゆっくり見せていただくことにして、
b0169330_1371995.jpg
お料理をいただくお席へと案内していただきました。
b0169330_1256662.jpg
お席は座敷にテーブルが並び、
b0169330_1385245.jpg
目の前には緑の庭園が広がっていました。
b0169330_12555962.jpg
早速「湯豆腐ひととおり(3465円)」をお願いしました。
b0169330_12561268.jpg
まずは先付と小鉢が運ばれてきました。
b0169330_1259620.jpg
b0169330_12585995.jpg
b0169330_13952.jpg
モミジのお麩に秋を感じ、
b0169330_12591385.jpg
庭園を眺めながらいただいていると、
b0169330_12595116.jpg
湯豆腐もだいぶ温まってきました。
b0169330_12593574.jpg
続いて天ぷら。
b0169330_12594325.jpg
季節のお野菜を中心に上品な味わいでした。
b0169330_130138.jpg
続いて炊き合わせ。
b0169330_1302079.jpg
お出汁もしっかりきいてこちらも上品な味わいでした。
b0169330_12595811.jpg
お料理をいただいているうちに、すっかり湯豆腐も温まりました。
b0169330_130563.jpg
昆布だしに森嘉のお豆腐がたっぷり。
b0169330_1391872.jpg
すくって、
b0169330_13932100.jpg
薬味と一緒に熱々をいただきます^^最後にご飯もいただいて満足の湯豆腐ランチとなりました。
b0169330_11523370.jpg
お料理をいただいた後は、庭園を歩いて回りました。
b0169330_12525485.jpg
ここはかつての近江の豪商、小林吟右門の別荘跡で、
b0169330_115244.jpg
数寄屋造りのお屋敷から、
b0169330_11521190.jpg
四季折々に美しい池泉回遊式庭園が広がります。
b0169330_11521668.jpg
青空を映す池に浮かぶように佇む石灯籠も風情がありました。
b0169330_11515777.jpg
庭園の東側に進み、
b0169330_125302.jpg
池に架かる石橋へと進みます。
b0169330_137469.jpg
b0169330_841679.jpg
橋の周りも紅葉に彩られ、
b0169330_1253861.jpg
疎水の水を引き込んだ澄んだ池の中をゆったりと鯉が泳いでいました。
b0169330_1375470.jpg
池面には紅葉を映し込み
b0169330_1381034.jpg
鮮やかな赤い色に染まっていました。
b0169330_1381895.jpg
オレンジに染まったツツジの紅葉を見ながら、
b0169330_138368.jpg
石橋を渡っていきました。
b0169330_0434845.jpg
振り返ると、石橋の向こうに立つお屋敷が、
b0169330_0434368.jpg
鮮やかな紅葉に包まれていました。
b0169330_043297.jpg
b0169330_0432378.jpg
b0169330_1382737.jpg
b0169330_12534171.jpg
紅葉に包まれた庭園を眺めながら、
b0169330_1255290.jpg
門をくぐりました。
b0169330_1384465.jpg
帰るころには満席の札が出ていて人気のほどがうかがわれました。美しい庭園の広がる中で、美味しい森嘉の湯豆腐を味わうことができました。

by kyoto-omoide | 2014-01-16 11:30 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ふるさとの海      森嘉のお豆腐⑥ -湯豆腐嵯峨野... >>