MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 07日

桜の大原野巡り -正法寺(後編)-

b0169330_22301355.jpg
鳥獣の庭へ。(2009年4月4日、2012年4月15日訪問)



b0169330_18355331.jpg
本堂でお参りをした後、宝生殿へ入ると、
b0169330_18355983.jpg
窓の向こうに庭園が広がります。
b0169330_18353151.jpg
縁側に出ると、
b0169330_1813591.jpg
「鳥獣の庭」が広がり、
b0169330_181494.jpg
一本の紅枝垂れ桜が咲き誇っていました。
b0169330_18141468.jpg
正法寺は「石の寺」とも言われ、
b0169330_18354327.jpg
宝生殿の前に石庭が広がります。
b0169330_18354731.jpg
この庭園は鳥獣の庭と呼ばれ、
b0169330_236435.jpg
春は美しい桜の向こうに、
b0169330_2365989.jpg
白砂に配された石が並びます。
b0169330_2365239.jpg
この石は、ウサギや獅子、鳥、亀などの鳥獣に見立てた形をしており、
b0169330_2371247.jpg
その数は15種類あるそうです。
b0169330_2371944.jpg
その石に桜が降りかかるように咲き誇り、
b0169330_2372717.jpg
庭園は華やかな雰囲気に包まれていました。
b0169330_22343984.jpg
奥にはコブシの白い花も色を添え、
b0169330_22344753.jpg
美しい春の風景が広がっていました。
b0169330_2228519.jpg

b0169330_22291323.jpg
b0169330_22292846.jpg
b0169330_22293598.jpg
b0169330_237695.jpg
枝垂れ桜咲く春の鳥獣の庭は、
b0169330_2373729.jpg
遠く京都市街を見渡す絶景の庭園が広がっていました。
b0169330_1835263.jpg
b0169330_18135554.jpg
宝生殿の西側には、
b0169330_22285831.jpg
千原池と池畔を彩る桜を見渡し、
b0169330_22292124.jpg
境内は美しい桜風景に包まれていました。
b0169330_18361199.jpg
この風景の中で、
b0169330_2244335.jpg
お抹茶をいただくことにしました。
b0169330_22433199.jpg
宝生殿に置かれた机に坐り、
b0169330_22433917.jpg
千原池に咲き誇る桜を愛でながらいただきます。
b0169330_22475260.jpg
と思いましたが縁側へ。
b0169330_2244131.jpg
降りかかる桜の間近で、
b0169330_224801.jpg
桜色に染まりながらいただくことにしました。
b0169330_22442012.jpg
と言いながらも、
b0169330_2362943.jpg
結局、実は鳥獣の庭を眺めながらいただきました^^;
b0169330_2229619.jpg
抹茶をいただきゆっくりして鳥獣の庭を後にしました。
b0169330_18114452.jpg
美しい春の花に包まれた正法寺は、
b0169330_22284399.jpg
大原野ののどかな雰囲気の中で、静かな時間が流れていました。

by kyoto-omoide | 2014-04-07 10:10 | 京都(桜) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 桜の大原野巡り -光明寺(前編)-      桜の大原野巡り -正法寺(前編)- >>