MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 22日

京都のパン屋さん⑬ -ORENO PAN okumura烏丸本店-

b0169330_187986.jpg
ORENO PAN。



b0169330_18154672.jpg
四条烏丸から錦小路通を西に少し入ったところにある「ORENO PAN okumura烏丸本店」。(2014年4月5日訪問)
b0169330_18162532.jpg
京懐石フレンチ「祇園 おくむら」のシェフ、奥村直樹氏がプロデュースしたパン屋さんです。
b0169330_18161815.jpg
「ORENO PAN okumura」は、2008年に一乗寺からスタートした「おくむら」のベーカリー部門で、
b0169330_1816417.jpg
2012年8月に四条烏丸に移転しました。
b0169330_1815572.jpg
「ORENO PAN 」は「俺のパン」ではなくて、ラテン語で「OREは宝石、NOはただ一つの」という意味で、
b0169330_1816931.jpg
自分達のパン、他にはない唯一のパンという想いを込めてつけられたそうです。
b0169330_18153878.jpg
お店に入ると、
b0169330_18152548.jpg
色々な種類のパンが並んでいます。
b0169330_187555.jpg
ゆっくり見ていくと、
b0169330_188775.jpg
料理人の感性で生み出された独創的なパンが多いことがわかります。
b0169330_18151128.jpg
また、パンの名前もユニークで、
b0169330_18151810.jpg
どれを買おうか本当に悩みました。
b0169330_18153162.jpg
4点ほど選び、
b0169330_188037.jpg
お会計をして、
b0169330_18155292.jpg
お店を出ました。もう夕方近くでしたが、お客さんが次々と入っていきました。
b0169330_1873712.jpg
まずは、最も人気が高いという「かたやきカレー(250円)」。
b0169330_187418.jpg
「おくむら」のお料理の〆に出ると言う特製和牛ビーフカレーがたっぷり入った焼きカレーパンです。
b0169330_18173694.jpg
揚げたカレーパンはよくありますが、焼いたカレーパンは初めて見ました。
b0169330_18174366.jpg
表面はカリカリ、生地はもちもち、
b0169330_18175195.jpg
そして、レストランのカレーならではの上品な味わい。大きめの牛肉が一片入っています。コクと旨みとスパイシーなカレーパンでした。
b0169330_1871545.jpg
こちらは「日の出(165円)」。
b0169330_187215.jpg
バニラ風味のさくふわメロンパンです。
b0169330_18163882.jpg
手にとると、ふわっとくずれそうな生地。
b0169330_18164456.jpg
表面のザラメとふわっとした生地に、裏面はさくっとしたサブレ生地になっていて、本当にさくふわのメロンパンでした。
b0169330_1872734.jpg
こちらは「ぶぶパン(220円)」。
b0169330_1873216.jpg
表面にのっているのは、ぶぶあられ。
b0169330_18171629.jpg
手にとると、クリームの重さに折れそうになります。
b0169330_1817234.jpg
中のクリームはほうじ茶味で、ほうじ茶の香りと苦味を感じさせてくれるパンでした。
b0169330_1874625.jpg
最後は「美山スマイル(220円)」。
b0169330_18175867.jpg
地元京都の美山牛乳を使用したクリームパンで、
b0169330_1818138.jpg
スマイル模様がかわいいです^^
b0169330_18181962.jpg
濃厚で牛乳本来の味わいを感じさせてくれるクリームパンでした。
b0169330_18552434.jpg
さて、「ORENO PAN okumura」が一乗寺にあったときも訪れていました。(2009年6月7日訪問)
b0169330_18552951.jpg
懐石フレンチの名店・西洋膳所おくむらの隣に併設されていました。
b0169330_18554391.jpg
木の温もりを感じさせる建物が一乗寺の雰囲気にマッチし、
b0169330_1856855.jpg
大きな窓の向こうにはパンが並んでいました。
b0169330_18555552.jpg
階段を上がってお店へ。
b0169330_18272961.jpg
独創的なパンが並んでいました。
b0169330_18272416.jpg
b0169330_18271989.jpg
b0169330_18271422.jpg
3点を選び購入し、
b0169330_18384023.jpg
2Fのイートインスペースへ。
b0169330_1855131.jpg
「LA TABLE de ORENO okumura」というカフェとしても営業しており、白を基調にベージュの椅子やテーブルを配して完全にレストランの雰囲気で、
b0169330_18274130.jpg
1階で買ったパン以外にもスープや飲み物もいただくことができました。
b0169330_18273427.jpg
買ったパンをいただくために上がりましたが、本格的にテーブルがセットされ、
b0169330_18275131.jpg
お皿にのせて持ってきていただけました。
b0169330_1838185.jpg
コーヒーと一緒に、
b0169330_18383480.jpg
3つ買ったうちの2つをこちらでいただきました。
b0169330_1838385.jpg
いただいたのは、定番のクロワッサンと、
b0169330_18381313.jpg
フルーツデニッシュ。
b0169330_1855799.jpg
広がるお洒落な空間で、
b0169330_18551812.jpg
美味しくいただきました。
b0169330_1856117.jpg
この一乗寺本店が2012年に烏丸御池に移転し、
b0169330_18561429.jpg
「ORENO PAN okumura烏丸本店」となりました。
b0169330_18561943.jpg
最後に、もって帰ったパンは「くるみパン」。
b0169330_18562567.jpg
もちもち生地と香ばしいくるみが美味しいパンでした。

by kyoto-omoide | 2014-06-22 15:15 | 京都(パン) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都のパン屋さん⑬ -OREN...      京都のパン屋さん⑫ -(BOU... >>