MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 28日

嵯峨野・晩夏 -竹林の径-

b0169330_23335111.jpg
竹林の径へ。(2011年8月21日訪問)



b0169330_23335650.jpg
野々宮から歩いていくと、
b0169330_233411.jpg
野宮神社が見えてきます。
b0169330_2334634.jpg
学問・恋愛成就・子宝安産等の祭神を祀り、
b0169330_23345675.jpg
いつも大勢の女性の参拝者が訪れる野宮神社も、
b0169330_2335056.jpg
早朝は訪れる人も少なく、
b0169330_2335930.jpg
境内は静寂の時間が流れていました。
b0169330_23351838.jpg
b0169330_23351485.jpg
境内のじゅうたん苔も雨を吸って輝いていました。
b0169330_23352976.jpg
野宮神社を後にして奥へと進んでいくと、
b0169330_23354092.jpg
嵯峨野の人気スポット、竹林が広がってきます。
b0169330_23354699.jpg
b0169330_23355229.jpg
この竹林の径は、京都らしさに溢れた場所として人気が高く、
b0169330_23371637.jpg
大勢の人が訪れます。
b0169330_23372323.jpg
b0169330_23373066.jpg
そんな場所でも、朝に訪れると、
b0169330_74988.jpg
風が竹の葉を揺らす音だけの静寂の中で、
b0169330_7491661.jpg
ゆっくりと歩くことができます。
b0169330_7492952.jpg
b0169330_23363345.jpg
b0169330_23361581.jpg
ゆるやかなカーブを描きながら小径は続き、
b0169330_7494668.jpg
やがて、
b0169330_23362199.jpg
大河内山荘に至るまっすぐな径になります。
b0169330_23362754.jpg
b0169330_23364071.jpg
振り返ると、
b0169330_23364767.jpg
竹の間から光が差し込み、
b0169330_23365397.jpg
幻想的な美しさが広がりました。
b0169330_7502895.jpg
緑に光る空の下、
b0169330_7504150.jpg
さわさわという竹の葉ずれの音が心地よく、
b0169330_7511645.jpg
歩くだけで清々しい気持ちにしてくれました。
b0169330_7504822.jpg
b0169330_751426.jpg
b0169330_7502059.jpg
b0169330_750694.jpg
竹林の路を抜けて、
b0169330_7512358.jpg
歩いていくと、ちょうどトロッコ列車が出発していくところでした。

by kyoto-omoide | 2014-08-28 09:00 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵯峨野・晩夏 -常寂光寺-      嵯峨野・晩夏 -天龍寺(後編)- >>