MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 26日

ならまち散歩 -今西家書院-

b0169330_21274138.jpg
今西家書院へ。(2012年10月14日訪問)



b0169330_21274899.jpg
ならまちを東に歩いていくと見えてくるのが今西家書院。
b0169330_23562290.jpg
今西家書院は、永く興福寺大乗院家の坊官を努めた福智院氏の居宅を大正13年(1924年)に今西家が譲り受けたものです。
b0169330_23561656.jpg
昭和25年(1950年)、重要文化財に指定された、室町時代における初期の書院造りの遺構です。
b0169330_2356306.jpg
門をくぐり中に入ります。
b0169330_23563585.jpg
受付をして書院へと上がると、
b0169330_843856.jpg
「上段の間」が広がり、
b0169330_8422528.jpg
緑の庭園が広がっていました。
b0169330_8423939.jpg
b0169330_8423276.jpg
縁側に出て、庭園を眺めてみました。
b0169330_8435223.jpg
苔庭に踏み石が続いています。
b0169330_8431595.jpg
外から見ると、入母屋造軒唐破風付きと、切妻造檜皮葺きの建物の様子がわかります。
b0169330_8434271.jpg
b0169330_8424635.jpg
書院を中から眺めた後は、
b0169330_23564164.jpg
奥へと進みます。
b0169330_8434794.jpg
奥には茶室があり、
b0169330_8425328.jpg
和の空間が広がっていました。
b0169330_8432713.jpg
b0169330_843313.jpg
b0169330_84335100.jpg
b0169330_843023.jpg
こちらではお庭を眺めながらお茶を楽しむこともできます。
b0169330_844148.jpg
b0169330_843552.jpg
こちらの煤竹の間でいただくことにしました。
b0169330_8441366.jpg
いただいたのは「季節の和菓子とお抹茶(600円)」。
b0169330_844743.jpg
広がる和の風情の中でいただくのは格別で、
b0169330_84426100.jpg
花挿しに供えられたリンドウの花と、
b0169330_8443131.jpg
お盆に添えられた一輪の花に心が和みます。
b0169330_8443728.jpg
一服のお抹茶と、
b0169330_844502.jpg
季節の移り変わりを感じさせる青と赤のモミジを形どったお菓子。
b0169330_844562.jpg
ならまち歩きの一服を楽しみ、
b0169330_2356840.jpg
今西家書院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2014-09-26 10:00 | 奈良 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ならまち散歩 -新薬師寺-      ならまち散歩 -よつばカフェ- >>