MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 16日

ならまち散歩 -ならまち夕景-

b0169330_80713.jpg
夕暮れのならまちを散策しました。(2012年10月14日訪問)



b0169330_12192335.jpg
夕暮れ時のならまちは人通りも減って、静けさに包まれ始めていました。
b0169330_802513.jpg
奈良町資料館の身代り申も、
b0169330_803186.jpg
親子で仲良く眠っているようでした。
b0169330_2124416.jpg
ならまちの中心部へ。
b0169330_21241060.jpg
こちらは築200年の町屋を改装した、アジア雑貨店「サマサマ」さん。
b0169330_10434884.jpg
さらに進むと、ならまちの景観の一つ、「菊岡漢方薬」界隈。
b0169330_10435512.jpg
軒先に吊るされた身代り申も、
b0169330_10434085.jpg
秋の夕風に、
b0169330_1043325.jpg
静かに揺れていました。
b0169330_104434.jpg
風情ある街並みに、
b0169330_805633.jpg
ほのかな明りが灯ります。
b0169330_804153.jpg
b0169330_803693.jpg
「菊岡漢方薬」は創業が「元暦元年(1184年)」、
b0169330_804664.jpg
800年の歴史を誇る漢方薬店です。
b0169330_805114.jpg
歴史を感じさせる看板がかかっています。
b0169330_81279.jpg
菊岡漢方薬を営む菊岡家は、もとは藤原氏の系統で、平安時代から漢方薬を伝え続けてきたそうです。
b0169330_10441139.jpg
左に進んでいくと、
b0169330_23417100.jpg
「ならまち紅屋」さんが見えてきます。
b0169330_21241693.jpg
麻の小物と蚊帳生地のお店です。
b0169330_2343323.jpg
ぶらぶら歩いていると美しい町屋を発見。
b0169330_2345354.jpg
家と家の間に、
b0169330_2344685.jpg
風情ある路地が奥へと続いていました。
b0169330_14465591.jpg
東へと進むと、格子戸から漏れる光が美しい町屋が見えてきました。
b0169330_1446484.jpg
こちらはならまちの猫カフェ「寧估庵(ねこあん)」さん。
b0169330_235710.jpg
空が暮れてゆく中をさらに東へと進むと、
b0169330_235149.jpg
格子戸と行灯が美しい「喫茶去 庵」さん。
b0169330_14464273.jpg
茶会の体験ができる人気のお店です。
b0169330_2352133.jpg
その先に「天極堂 一福茶屋」さん(現在は閉店)。
b0169330_235308.jpg
そのすぐ隣にあるのが「ならまち工房」。
b0169330_10192737.jpg
昼間も素敵な空間でしたが、
b0169330_10193684.jpg
夜もまた美しい光の空間が広がっていました。
b0169330_10194519.jpg
b0169330_10195352.jpg
b0169330_14452852.jpg
お店の並ぶ通路を奥へと進むと、
b0169330_10201644.jpg
町屋のフレンチレストラン、
b0169330_1020117.jpg
「french o mo ya 奈良町店」。
b0169330_10202484.jpg
再び路地を戻ります。
b0169330_10203121.jpg
薄暮の空の下、
b0169330_10203847.jpg
行灯の灯りが足元を照らします。
b0169330_14455150.jpg
2階へと上がると、
b0169330_14454412.jpg
通ってきた光の路地を見下ろしました。
b0169330_14453642.jpg
2階の奥にあるのがキノコの行灯がかわいい「手作りケーキとお茶の店 のこのこ」さん。一度訪れたお店です。
b0169330_10204794.jpg
1階に下り、
b0169330_1446048.jpg
もう一度路地を振り返り、
b0169330_1446899.jpg
ならまち工房を後にします。
b0169330_14461461.jpg
ならまち工房のすぐ隣にあるのが、
b0169330_14462110.jpg
お昼に訪れた「カナカナ」さん。
b0169330_14462652.jpg
格子戸から漏れる明りが美しいです。
b0169330_14463382.jpg
通常は20時まで営業されています。
b0169330_14474028.jpg
暮れてゆく通りに、一際明るい建物が見えてきました。
b0169330_1447289.jpg
不思議な空間のこちらへは、後で伺うことにしました。

by kyoto-omoide | 2014-10-16 17:00 | 奈良 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ならまち散歩 -ならまち夜景-      ならまち散歩 -旬菜ひより- >>