MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 10日

鎌倉小町通り -⑤天ぷら ひろみ-

b0169330_235127.jpg
鎌倉でいただく江戸前天丼。



b0169330_232494.jpg
なると屋+典座さんと同じ階段を上がり、
b0169330_1529668.jpg
そのとなりにあるのが、
b0169330_2325592.jpg
「天ぷらひろみ」さん。
b0169330_233028.jpg
創業昭和33年、鎌倉の老舗天ぷら専門店です。
b0169330_233677.jpg
暖簾をくぐり、
b0169330_15292188.jpg
石灯籠の置かれたお店に入ると、
b0169330_2333159.jpg
広々とした空間にテーブルがゆったり並び、
b0169330_2331911.jpg
奥が厨房、その前はカウンター席になっています。
b0169330_2335562.jpg
創業以来、長く鎌倉の人々に愛され、映画監督の小津安二郎や文芸評論家の小林秀雄などの著名人もよく訪れたそうで、
b0169330_234038.jpg
その名前の付いた「小津丼」や「小林丼」がメニューになっています。
b0169330_234527.jpg
魚は東京湾・相模湾を中心に、野菜は鎌倉・三浦野菜など旬の食材を厳選して使用した天ぷらをいただくことができます。
b0169330_2341120.jpg
ランチ限定の「おてがる天丼(1950円)」をいただきました。
b0169330_2343187.jpg
蓋からはみ出た、
b0169330_2342542.jpg
穴子がいい感じです。
b0169330_2343895.jpg
蓋をとると、
b0169330_2345834.jpg
香ばしいごま油の香りとともに、
b0169330_235682.jpg
天丼が姿を現しました。
b0169330_2351922.jpg
先代から受け継がれた独自の油のブレンドでからりと軽い食感に揚げられた天ぷら。
b0169330_2355167.jpg
見るからにも油臭さを感じさせません。
b0169330_236646.jpg
お手軽とはいえ穴子の大きいのが1本、海老2本、椎茸や茄子の野菜の天丼はボリュームもあり、
b0169330_2361426.jpg
ごま油をたっぷり使った江戸前のカラッとした揚げ口に食欲をそそられます。
b0169330_2362217.jpg
継ぎ足しを繰り返し受け継いできた“丼つゆ”と穴子の相性は抜群で、
b0169330_2362983.jpg
旬の素材を上品な油の味わいでいただく、
b0169330_2364284.jpg
老舗ならではの美味しい天丼でした。
b0169330_15292521.jpg
先代の頃より、鎌倉文士の方々や地元の方々に愛された初代の味を二代目・三代目と大事に引き継ぎ、
b0169330_237061.jpg
今も多くの人に愛される昔気質の鎌倉の天ぷら屋さんです。
b0169330_15294927.jpg
ビルの2階に並ぶ
b0169330_15295455.jpg
2つの名店。
b0169330_8413048.jpg
小町通りの喧騒を逃れて静かに食事ができるお店です。
b0169330_8414423.jpg


by kyoto-omoide | 2015-10-10 11:30 | 鎌倉(小町通り) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉小町通り -⑥カフェヴィヴ...      鎌倉小町通り -④なると屋+典座- >>