MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 12日

鎌倉小町通り -⑥カフェヴィヴモンディモンシュ/café vivement dimanche(前編)-

b0169330_23191345.jpg
朝ディモンシュ。



b0169330_17184883.jpg
鎌倉駅から小町通りの一つ目の角を左に曲がります。
b0169330_1719410.jpg
今年3月にオープンした「アマルフィイ キッチン」の隣に、
b0169330_17192598.jpg
朝8:00から開いているカフェが見えてきます。
b0169330_17191353.jpg
その先は、
b0169330_2322298.jpg
横須賀線の踏切へ続きます。
b0169330_23215665.jpg
こちらのカフェが、小町通りの超人気カフェ「カフェヴィヴモンディモンシュ」さん。
b0169330_2322888.jpg
店名はヌーヴェルヴァーグを代表する監督の1人、フランソワ・トリュフォーの『日曜日が待ち遠しい!(Vivement dimanche!)』から
とったそうです。
b0169330_23215086.jpg
鎌倉の人気カフェの草分け的存在で、1994年オープンという老舗カフェでもあります。
b0169330_23223579.jpg
お店の中は木を基調とした暖かな雰囲気で、
b0169330_23221874.jpg
テーブルごとに置かれた花も安らぎを与えてくれます。
b0169330_23221347.jpg
いつも混んでる中、席につくことができました。(2015年2月8日訪問)
b0169330_2322419.jpg
最初に訪れたのはモーニングの時間帯(8時から11時まで)。セルフでコーヒーやワッフルのセットがいただけます。
b0169330_23252936.jpg
いただいたのはカプチーノとワッフルのセット(600円)。コーヒーは酸味系としっかり系の2種類から選ぶことができます。
b0169330_23254946.jpg
ほとんどの人が注文するワッフルは席まで焼き立て熱々を持って来ていただけます。
b0169330_23255620.jpg
美しく焼き上げられたワッフルは、
b0169330_2326264.jpg
香ばしい香りとバターの香りが食欲をそそります。
b0169330_232697.jpg
カプチーノのアートも微笑ましく、
b0169330_23261597.jpg
自然と楽しい気持ちにさせてくれる雰囲気が店内には広がっていました。
b0169330_7142761.jpg
心地よいボサノバの音楽が流れる中、
b0169330_7143855.jpg
朝ごはんをいただきます^^
b0169330_7164691.jpg
シロップをかけて、
b0169330_7165498.jpg
準備完了。
b0169330_717415.jpg
薄目ですがサクサクで軽い食感のシンプルで美味しいワッフルです。
b0169330_7171289.jpg
店内は老若男女、地元の方、観光の方でいつも賑わっており、鎌倉に根付いたカフェであることがうかがえました。
b0169330_721493.jpg
続いて初夏の頃の朝に訪れました。(2015年6月7日訪問)
b0169330_7215730.jpg
モーニングタイムメニューの中からいただいたのは、
b0169330_7315159.jpg
アイスラテ(350円)と、
b0169330_732176.jpg
週末限定の「ポン・デ・ケージョ(120円)」。
b0169330_7322128.jpg
ブラジルのもちもちしたチーズパンです。
b0169330_732365.jpg
朝から大勢の人が「朝ディモンシュ」を楽しまれていました。
b0169330_7325693.jpg
ミルクたっぷりのアイスラテは、
b0169330_7331527.jpg
エスプレッソの苦味とまろやかなミルクの風味がマッチし、朝からすっきりとした気分にさせてくれました。
b0169330_7332157.jpg
初めて食べたポン・デ・ケージョ。
b0169330_7333464.jpg
香ばしいパリパリの皮にもっちりした食感のチーズが美味しかったです。

by kyoto-omoide | 2015-10-12 10:30 | 鎌倉(小町通り) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉小町通り -⑥カフェヴィヴ...      鎌倉小町通り -⑤天ぷら ひろみ- >>