MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 01日

そうだ 京都、行こう -2015年紅葉 北野天満宮(前編)-

b0169330_23315483.jpg
今年の「そうだ 京都、行こう」の紅葉期のキャンペーン寺院は北野天満宮です。



b0169330_23332691.jpg
紅葉期の北野天満宮を、
b0169330_23333429.jpg
3年前の秋に訪れました。(2012年11月27日訪問)
b0169330_23335772.jpg
北野天満宮の紅葉は、境内西側にある史跡御土居に広がります。
b0169330_17495502.jpg
御土居(おどい)とは、豊臣秀吉が天正19年(1591年)に京都の周囲に築いた土塁で、
b0169330_17485563.jpg
北野天満宮の御土居は原型に最も近く、
b0169330_221452100.jpg
脇を流れる紙屋川の水面に紅葉が映え、
b0169330_22151827.jpg
優雅な空間を演出します。
b0169330_22152495.jpg
普段は入ることのできない御土居は、
b0169330_22153041.jpg
11月上旬~12月上旬まで紅葉の季節にあわせて公開されます。
b0169330_2220217.jpg
御土居を包む紅葉が、
b0169330_22203239.jpg
紙屋川に美しく映えていました。
b0169330_22203851.jpg
b0169330_22205156.jpg
b0169330_22205872.jpg
b0169330_22222883.jpg
b0169330_22195213.jpg
紙屋川沿いに続く歩道を歩いていきます。
b0169330_2220818.jpg
b0169330_22202788.jpg
b0169330_74574.jpg
b0169330_7451574.jpg
b0169330_7452357.jpg
b0169330_7453133.jpg
右手には、
b0169330_22223622.jpg
鮮やかな紅葉に包まれた舞台が見えてきました。
b0169330_22224354.jpg
b0169330_22224984.jpg
b0169330_7585766.jpg
b0169330_7591632.jpg
b0169330_804139.jpg
b0169330_805164.jpg
b0169330_81181.jpg
b0169330_820491.jpg
b0169330_8254516.jpg
見上げると空を覆うほどの紅葉に、
b0169330_826070.jpg
柔らかな日差しが差し込み、
b0169330_826854.jpg
紅葉の路に影を作り出していました。
b0169330_828287.jpg
b0169330_23203070.jpg
そして紅葉の路を、
b0169330_23205718.jpg
さらに進んだ先に、
b0169330_8205984.jpg
鶯橋が見えてきました。
b0169330_821813.jpg
b0169330_8212642.jpg
b0169330_8253678.jpg
b0169330_8283791.jpg
b0169330_2321576.jpg
鶯橋の上に立つと、
b0169330_2223596.jpg
紙屋川の紅葉が秋の日差しに輝いていました。
b0169330_23202353.jpg
b0169330_23250232.jpg
b0169330_23250207.jpg
b0169330_23250249.jpg
b0169330_9181383.jpg
鶯橋を渡り、
b0169330_9182482.jpg
少し奥へ進むと、
b0169330_23331335.jpg
橋越しに、
b0169330_23250107.jpg
輝くような紅葉を見ることができました。
b0169330_23250072.jpg
b0169330_23285264.jpg
b0169330_23250078.jpg
b0169330_9183351.jpg
紙屋川の散策を終え、
b0169330_23332037.jpg
階段を上がっていくと、
b0169330_2333501.jpg
紅葉のすきまに鶯橋を見渡しました。
b0169330_9193476.jpg
先ほど下から見上げた舞台へ進むと、
b0169330_9192630.jpg
正面に紅葉が広がり、
b0169330_9185974.jpg
錦秋の舞台となっていました。
b0169330_9185040.jpg
b0169330_919897.jpg
b0169330_9195187.jpg
b0169330_920689.jpg
b0169330_9195863.jpg
御土居の散策後は、
b0169330_23391534.jpg
茶所で休憩。
b0169330_23392341.jpg
お茶とお菓子をいただきます。(入苑料に含まれます。)
b0169330_7272520.jpg
お菓子は老松のふのやき「北野大茶湯」。
b0169330_7273579.jpg
あったかいほうじ茶をいただきながら、
b0169330_7443931.jpg
山椒味噌を小麦粉生地ではさんだ大茶湯をいただきました。
b0169330_2337516.jpg
境内を歩いていくと、
b0169330_23375845.jpg
本殿の向こうに大きな銀杏が見えます。
b0169330_233849.jpg
境内の北側の地主神社を覆うように、
b0169330_23381794.jpg
大銀杏が葉を落とし、
b0169330_2338324.jpg
辺りを黄色に染めていました。
b0169330_23383853.jpg
b0169330_23384645.jpg
b0169330_23385243.jpg
b0169330_2339067.jpg
b0169330_9201339.jpg
今年の秋は、北野天満宮も大勢の人で賑わいそうです。

by kyoto-omoide | 2015-11-01 12:30 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そうだ 京都、行こう -201...      鎌倉小町通り -⑯ca ca ... >>