MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 14日

鎌倉小町通り -⑥カフェヴィヴモンディモンシュ/café vivement dimanche(後編)-

b0169330_9274299.jpg
夜ディモンシュ。



b0169330_158423.jpg
平日の夜に訪れた夜ディモンシュは、
b0169330_9274981.jpg
まったりとした時間が流れていました。
b0169330_1572112.jpg
昼間の混雑が嘘のように、
b0169330_1572772.jpg
静かな店内で、
b0169330_928255.jpg
「カフェグラッセ(550円)」をいただきました。
b0169330_92882.jpg
カフェグラッセとはアイスコーヒーのことで、
b0169330_9281630.jpg
大きなカップには珈琲豆の形をした氷。
b0169330_9292072.jpg
コーヒーで作った氷です。
b0169330_9371554.jpg
かなりでかいです。
b0169330_9282363.jpg
コーヒーは瓶に入っていて、
b0169330_9284731.jpg
コルクの栓がいい感じです。
b0169330_9282973.jpg
なかなか他にはないスタイルのアイスコーヒーです。
b0169330_9284126.jpg
b0169330_9285610.jpg
コースターにも、コーヒー豆が^^
b0169330_9372235.jpg
コーヒー豆の氷に、
b0169330_9372871.jpg
コーヒーを注ぎます。
b0169330_9373431.jpg
なみなみ注いでも、
b0169330_9373921.jpg
もう少し楽しめるほどたっぷりの量です。
b0169330_9374527.jpg
氷もコーヒーですので溶けても薄くなることもありません。
b0169330_9375181.jpg
ミルクを入れて、
b0169330_938830.jpg
ごくごくっと飲むと、
b0169330_9381459.jpg
濃厚なコーヒーのコクと香りが広がります。
b0169330_9384331.jpg
アイスコーヒを飲みながらゆっくりしていると、
b0169330_9384966.jpg
注文していた「ムケッカ(820円)」が運ばれてきました。
b0169330_9392855.jpg
鮮やかな黄色が目を引くムケッカとは、
b0169330_939971.jpg
魚介と野菜をココナッツミルクで煮込み、
b0169330_9391696.jpg
それをインディカ米(長粒米)のご飯と混ぜながら食べるブラジル・バイーア地方の料理です。
b0169330_9394675.jpg
グリーンカレーのようにも見えますが、
b0169330_9395458.jpg
やし油の香りが、また違った印象を与え、どんなお味か想像できません。
b0169330_94061.jpg
魚介とココナッツミルクの黄色いスープの中には、
b0169330_940082.jpg
トマト、白身魚、海老、そして香菜(パクチー)がたっぷりと。
b0169330_9402095.jpg
付け合せには、ファロファ、ライム、ヤシの実のオリーブオイル漬け。そして、辛み付けのブラジルのチリソースが付いてきました。
b0169330_1565335.jpg
熱いうちにいただくと、ココナッツミルクの甘みに、魚介や野菜の旨みが引き立てられ、パラパラのインディカ米とよく合います。
b0169330_157766.jpg
口直しに、ヤシの実のオリーブオイル漬けをかじり、
b0169330_157095.jpg
最後まで美味しくいただくことができました。初めて食べたムケッカは、ブラジルの家庭料理というだけあって、素朴で優しいお味でした。
b0169330_1575159.jpg
食後は残ったコーヒーをいただき、
b0169330_1575988.jpg
コーヒー氷のおかげで最後まで濃厚なアイスコーヒーを楽しむことができました。
b0169330_1581490.jpg
思いがけず静かな店内で美味しいコーヒーとブラジル料理をいただき、
b0169330_1582111.jpg
ゆっくりと夜ディモンシュの時間を過ごさせていただきました。
b0169330_1582827.jpg
朝、昼、夜、いつ行っても変わらぬ美味しいコーヒーと心地よい接客で、
b0169330_158356.jpg
居心地のいい時間を過ごさせてくれるカフェヴィヴモンディモンシュさん。
b0169330_1584812.jpg
鎌倉の奥深さを感じさせてくれるカフェの1軒です。

by kyoto-omoide | 2015-10-14 18:30 | 鎌倉(小町通り) | Comments(1)
Commented at 2015-10-15 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉小町通り -⑦珈琲卿 身似虚無-      鎌倉小町通り -⑥カフェヴィヴ... >>