MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 21日

紅葉の叡山電鉄界隈 -蓮華寺(後編)-

b0169330_720592.jpg
額縁庭園。(2012年11月26日訪問)



b0169330_7501727.jpg
書院に戻ると、
b0169330_7276100.jpg
少しずつ参拝者も少なくなり、
b0169330_9464021.jpg
後ろから眺めることができるようになりました。
b0169330_9465339.jpg
b0169330_7484163.jpg
少し日が差し、明るく紅葉を浮かび上がらせ、
b0169330_7484571.jpg
陰るとまた落ち着いた色合いに戻ります。
b0169330_7485138.jpg
b0169330_749473.jpg
b0169330_749263.jpg
そして夕方も近くなり、
b0169330_7494284.jpg
書院の中も段々と静かになっていきました。
b0169330_750285.jpg
ようやく落ち着いて庭園と向き合います。
b0169330_7495288.jpg
b0169330_9472018.jpg
b0169330_7493722.jpg
b0169330_9484914.jpg
b0169330_7494745.jpg
b0169330_7495735.jpg
b0169330_947014.jpg
b0169330_9481454.jpg
b0169330_7492117.jpg
思いのままに庭園を眺め、
b0169330_949812.jpg
蓮華寺を後にします。
b0169330_9491642.jpg
蓮華寺を出た後、
b0169330_17213634.jpg
すぐ隣にある崇道神社へ。
b0169330_17214224.jpg
緩やかに長く続く参道を上がっていきます。
b0169330_17214619.jpg
いくつも続く鳥居を、
b0169330_17215846.jpg
一つづつくぐっていきます。
b0169330_1722380.jpg
最後の鳥居には落ち着いた色合いの黄葉が降りかかり、
b0169330_1722611.jpg
振り返ると、上がってきた参道を見渡しました。
b0169330_1722123.jpg
鳥居をくぐり、
b0169330_17222150.jpg
石段を上がり、
b0169330_1722275.jpg
深い杉木立に抱かれたように立つ本殿へ。
b0169330_17223557.jpg
奈良後期、光仁天皇の皇子早良親王を祭ります。早良親王は反桓武帝の中心勢力で、のち捕われ自殺しました。当時都に悪疫が流行したのは親王の祟りとされ、その霊をなぐさめるため崇道天皇の追号を贈り、都の鬼門にあたるこの地に神社を建てて祀ったと言われています。
b0169330_17224651.jpg
そんないわれもあってか、今では京のパワースポットとしても知られています。
b0169330_1722416.jpg
誰もいない境内に人知れずモミジが降り落ちる静寂の中に、
b0169330_17221697.jpg
確かに広がるパワーを感じながら参道を下っていきました。

by kyoto-omoide | 2015-11-21 16:30 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の叡山電鉄界隈 -栖賢寺-      紅葉の叡山電鉄界隈 -蓮華寺(... >>