MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 19日

紅葉の叡山電鉄界隈 -三明院-

b0169330_23415554.jpg
三明院へ。(2008年12月3日、2012年11月26日訪問)



b0169330_23402397.jpg
赤山禅院から八瀬方面に歩いていきます。
b0169330_23402811.jpg
杉木立に紅葉が映えます。
b0169330_234033100.jpg
見えてきたのが「宝幢寺(ほうどうじ)」。
b0169330_23403829.jpg
奥を覗くと、
b0169330_23404393.jpg
山門を鮮やかな紅葉が彩っていました。
b0169330_23404850.jpg
宝幢寺は京都市登録無形民俗文化財に登録されている「上高野念仏供養踊」が境内で行われることでも知られています。
b0169330_23405390.jpg
山門をくぐり、
b0169330_23405712.jpg
本堂にお参りします。
b0169330_234172.jpg
本尊の阿弥陀如来像は、信濃の善光寺の本尊を模したものと伝えられ、「相好貴奇」な仏像として知られ、多くの仏師が造仏の見本として訪れたと言われています。
b0169330_2341273.jpg
宝幢寺を後にして、
b0169330_23412016.jpg
風情ある家並みの中を八瀬に向かって歩いていきます。
b0169330_23412614.jpg
b0169330_23413263.jpg
b0169330_23413788.jpg
叡山電鉄の踏切を渡り、
b0169330_23154892.jpg
三宅八幡宮へ。
b0169330_2316326.jpg
静かな境内を、
b0169330_23161391.jpg
鮮やかな紅葉が包んでいました。
b0169330_23163362.jpg
b0169330_2342637.jpg
境内には清らかな水を湛える池があり、
b0169330_23152953.jpg
紅葉を背に、噴水が飛沫を上げていました。
b0169330_23421299.jpg
池のほとりには村の水車。(※現在はなくなっているそうです。)
b0169330_23152167.jpg
三宅八幡宮から少し歩くと、
b0169330_23421960.jpg
三明院が見えてきます。
b0169330_23151392.jpg
多宝塔を見上げ、
b0169330_2315330.jpg
山門をくぐり、
b0169330_23422677.jpg
傍らのお地蔵さんに手を合わせ、
b0169330_23142386.jpg
石段を上がります。
b0169330_23143472.jpg
b0169330_23133811.jpg
上がった先には、
b0169330_23131920.jpg
多宝塔が立ち、
b0169330_23134767.jpg
回廊沿いに歩いていくと、
b0169330_23135669.jpg
洛北の家並みを見渡すことができます。
b0169330_231452.jpg
b0169330_23141344.jpg
本堂のお参りも終えて、
b0169330_23423245.jpg
石段を下り、三明院を後にしました。
b0169330_23414366.jpg
少し離れた位置からは、
b0169330_23414989.jpg
風景に溶け込むように立つ三明院の姿を眺めることができました。
b0169330_2342027.jpg


by kyoto-omoide | 2015-11-19 10:30 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の叡山電鉄界隈 -蓮華寺(...      紅葉の叡山電鉄界隈 -赤山禅院- >>