MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 13日

アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~(後編)

b0169330_730967.jpg
金魚の舞。(2015年10月31日訪問)



b0169330_726747.jpg
さらに奥に進むと、
b0169330_7302050.jpg
光の水槽が見えてきます。
b0169330_7301453.jpg
こちらは「金魚品評」。
b0169330_7311093.jpg
水面が波立たない円形の水盤を優雅に泳ぐ、金魚を上から楽しむ作品群で、
b0169330_731356.jpg
金魚の品評をするのにも適したデザインです。
b0169330_7305741.jpg
まるで水の塊ごと、金魚を空中に浮かせて観ているかの様です。
b0169330_7304644.jpg
光の水槽の中を、
b0169330_730320.jpg
かわいい金魚が優雅に泳ぎます。
b0169330_7295555.jpg
b0169330_725502.jpg
目が合いました^^;
b0169330_7255630.jpg
どの水槽の金魚も可愛かったですが、
b0169330_726182.jpg
特にこの水槽が人気が高かったです。
b0169330_7261362.jpg
b0169330_7261838.jpg
b0169330_745591.jpg
b0169330_2347204.jpg
b0169330_23472972.jpg
b0169330_23473520.jpg
b0169330_23474183.jpg
b0169330_23474852.jpg
b0169330_23475425.jpg
b0169330_2348158.jpg
b0169330_2348744.jpg
b0169330_23481447.jpg
b0169330_23482061.jpg
b0169330_23482686.jpg
b0169330_23483294.jpg
大人気の金魚水槽から、
b0169330_7262471.jpg
次に台所入ると、
b0169330_7304120.jpg
「花魚繚乱文様図(かぎょりょうらんもんようず)の間」が広がります。
b0169330_730369.jpg
七十二候の季節を表す花をテーマに、金魚を織り込ませた着物のコレクションと、いけばな界の中心“池坊(いけのぼう)”とのコラボレーションが生み出した空間です。
b0169330_7303139.jpg
池坊次期家元・池坊由紀氏が手掛けた“いけばな”を中心に、約30点の着物と、水の中を想像させる照明演出がされた展示で、
b0169330_7302537.jpg
日本の四季折々の中を金魚が優雅に泳ぐ様子を彷彿させる幻想的な空間となっていました。
b0169330_7263043.jpg
最後はお茶席や夜祭バーの広がる空間に、
b0169330_7263775.jpg
「水中四季絵巻」。
b0169330_7451341.jpg
全長8mのスクリーンに、プロジェクションマッピングにより投影された美しい日本の四季の中を本物の錦鯉が泳ぎます。
b0169330_7451919.jpg
b0169330_7452660.jpg
b0169330_7453240.jpg
京の四季の風景を背に、
b0169330_7453833.jpg
優雅に泳ぐ錦鯉の舞に魅了されました。
b0169330_7454531.jpg
夜の二条城で繰り広げられる幻想的な宴を堪能することができました。
b0169330_7455273.jpg
2015年の「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」は12月14日(月)まで開催されています。

by kyoto-omoide | 2015-12-13 21:30 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #56 -鎌倉大仏の...      アートアクアリウム城 ~京都・... >>